Drop 降りてきた神 80

ユンホさん、ジョンウンさん、お食事は終わったかしら?


はい、とても美味しくて、つい食べ過ぎてしまいました(笑)
朝からこんなに食べたのは、久しぶりです!
特に、このタコは凄く美味しかったです!韓国もタコをよく食べますが、これほど美味しいタコは初めてでした!

それは良かったわ!このタコは、神の島と呼ばれている島の周辺でとれたもので、
この辺りでしかとれないんですよ。

へえ!ここは、全てが神様に捧げる食事が作られるんですね。

ええ、今日最初に行く外宮は、豊受大神といって、食物の神様なんですよ。
内宮の天照大神に捧げる食事を司るのも、この神様なんですよ。

伊勢では、お参りの順番があるので、今日はまず外宮と天照大神の弟神、
月夜見、倭媛宮、猿田彦神社を参拝して、明日の朝、内宮をご案内しますね。



猿田彦には最後に行きなさい・・・



えっ?最後?


ユンホさん、どうかしました?


いえ・・・その、猿田彦神社ですか?そこは最後にという声が・・・


ん?俺には何も聞こえなかったぞ?


・・・・ユンホさん、それは「絵」からのメッセージかもしれませんね。
猿田彦神社には、アメノウズメという、芸能の神様がいます。
この女神は、天岩戸に隠れてしまった太陽神、天照大神を、岩戸から出すカギとなった女神。
最後にここに行けという事は・・・

隠された太陽神の魂の封印を解く、大きなカギが、そこにあるのかもしれませんね・・・



あっ!共生君!こっちよ!

おばさま!お久しぶりです!
相変わらず若々しいですね!

あらっ、ずいぶんお口が上手になったわね(笑)
今日は突然ごめんなさいね、でも、とても素敵な方なので、よろしくね。

おばさま、僕が今日案内する方は・・・


ええ、紹介するわね。こちら、ソウルからいらした・・・くまさん!
お名前はね、お仕事柄言えないのよ(笑)

すみません・・・お忙しいところ無理をお願いしまして・・・

いえ、今はちょうど、休暇中なので大丈夫ですよ!
久しぶりに韓国語を練習出来て、逆にありがたいです(笑)

僕は、浦田共生と言います。共生と呼んでください。

共生君のおうちはね、猿田彦神社のすぐそばにあって、
代々、猿田彦様を護っている家系なんですよ。

はい!浦田とは、猿田彦神社がある地名で、僕の先祖は、猿田彦様に仕えた一族です。


それにしても、大きな体格の二人が揃うと壮観ね!
これじゃあ、天岩戸を開いた手力男命みたいね(笑)




10371.jpg 

S__2801673.jpg 

S__2801674.jpg 
きゃあ~!!関空、凄いことになってますね!

もう、連日の嬉しいイベント情報に、浮足立ちまくり!

衣装も展示してあるので・・・来月日帰りで行ってきます(;^_^A

我が家は羽田が近いので、新幹線よりエアの方が安いし早いので・・・

こそっと行ってきます(*´▽`*)


別室blog「秘密の月の部屋」はこちら

ランキングに参加しております。
楽しめた!と思われましたら押していただければ幸いです。

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Drop 降りてきた神 79

くまさん、伊勢に着いたら、どうされますか?
私はユンホさんのホテルに向かって、まずは外宮を案内する予定なんですけど。

私は・・ユノさんには知られないよう、後ろから警護したいのですが・・・

じゃあ、私のお友達の息子さんに案内を頼みましょうか?
子供の頃から柔道と合気道をやっててね、テコンドーも勉強したいと韓国に留学して、
去年まで韓国で子供たちに柔道を教えてたから、
言葉は大丈夫だし、くまさんと同じような立派な体格だから、
逆にユンホさんも気づかないと思うわよ(笑)

ありがとうございます!何から何までお世話になってしまって・・・・

いいえ、これも、ユンホさんが引き寄せる縁なんでしょね・・・

あの方は不思議ね・・・黙って下を向いている時は、誰も近づけないほど怖いのに、
ひとたび心を許すと、キラキラと大きな瞳で真っすぐに人を見て・・・
あの目に見つめられると、例え鬼神でも心を溶かさせるでしょうね(笑)

はい、ユノさんの目は曇りが無く澄んでいて、真っすぐに見つめる瞳には、
いつも迷いがありませんでした。
私はそんなユノさんの目がとても好きでした。
しかし、そんなユノさんの目を曇らせてしまう出来事が起き・・・


目は心の窓、って言いますからね・・・
でも、私はユンホさんの目は、今での真っすぐに前を向いていると思いましたよ。
ただ、道が見えなくなってしまったから探しているだけ。
今までくっきりと見えていた未来へと、夢へと続く道が、ある日突然消されてしまう。
それはとてもショックなことだと思うけど、逆に言えば、道はそっちじゃないよ、
こっちにある道に気付きなさい?
そういうメッセージだと思うの。

いきなり、他人の手によって、道を、夢を閉ざされる、それは一見、
なんてひどい人だ!と、相手のせいにしてしまいがちだけど、
でもね、別の側面から見れば、そっちの道じゃなく、こっちにこそ、貴方の求める道があるよ、
そう教えてくれてることが多いのよ。
だから、道を閉ざした人や出来事に囚われず、自分の道はどこにあるのか、
それを探す事に意識を向けてみると、起こった出来事に振り回されることは無くなるのよ。

ユノさんにとって、今回の出来事は、別の道を探すためのメッセージだった・・・
確かに、そう考えれば、私の悔しい思いも救われます。

くまさん、きっとユンホさんは見つけられるわよ。
しかも、ちょっとやそっとじゃ消えないような、誰も閉ざすことなどできない、
確固たる己の道を、自分の手で見つけると思うわ。

きっと数年後には、堂々と、迷いなく、より大きく強い道を突き進んでいると思うわよ(笑)

そうですね、きっとより強く、大きくなった東方神起として、
この日本でも、誰も作れなかった道を切り開いていくんでしょうね・・・。
私はその時も変わらず、東方神起を護っていきたいと思います。

くまさんの目も、迷いがないのね(笑)
ユンホさんと同じ目をしてるわよ!

人はね、自分の道が見えた時、また一つ強くなれるのよ。
ユンホさんがソウルに戻る時は、新たな道を見出しているでしょうね・・・

そして、次に日本に来るときは・・・

より強い瞳で、真っすぐに進む姿を、待っていてくれたたくさんのファンの皆さんに
魅せてくれるんじゃないかしら。

より強く輝く光を放ちながら。




S__2490427.jpg 
昨日、渋谷のananの広告、観てきました!

S__2490430.jpg 

S__2490432.jpg 

ドアップ・・・迫力あります~( *´艸`)

昨日からユニカビジョンも始まりましたし、全国でトンカフェも展開されるようですし・・

嬉しい悲鳴が鳴りやみません~(*´▽`*)

別室blog「秘密の月の部屋」はこちら

ランキングに参加しております。
楽しめた!と思われましたら押していただければ幸いです。

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村

Drop 降りてきた神 78

あなたが乗り越えられるかどうかですね・・・・



えっ?! ジョンウニヒョン、何か言いました?

んっ? いや、何も言ってないぞ。
それよりこのタコ、韓国でも、こんなに美味しいものないないぞ!
朝からタコって言うのも、贅沢だな…しかも、プリップリだ!

あ・・・タコ・・・・本当に美味しいですね。
これ、チャンミナにも食べさせてやりたいな・・・

まあ、まずはしっかりと腹ごしらえをして、それから考えればいい。
ここまで来たんだ、焦っても仕方ないだろう。
食事の後、詳しい話を聞いてから、動けばいい。
こういう時はな、一つ一つの事に集中していく事が大事だ。
食べる時は食べる、聞くときは聞く、考える時は考える、そして、
どうにもならない時は、大きな流れに任せておけばいいさ。

大きな流れですか?

そうだ、人間なんて、所詮、自分が体験した事や得たものの中でしか考えられない。
でもな、今回俺とユノヤが、ソウルでもなかなか会えないのに、日本で、しかもお互い来たこともないような街で、ばったり会うなんて、誰が想像できるか?
俺はな、これは大きな流れが、ユノヤを導いているんだと思うんだ。
そして、俺は何らかの役割があって、ここに呼ばれたんだと思う。

普通に考えてみろ、俺が伊勢に来る必要なんてどこにもない。
でも、あの日偶然、東方神起のペンの女の子が俺に話し、
それを聞いた俺は、たまたま名古屋での仕事が入っていて、日本に行くことが決まっていた。
伊勢は名古屋からすぐそばだ。だから俺はここに来よう・・・いや、行けってことだと思った。
何でかは分からないけど、ここまで全ての状況が揃っているんだから、
きっと俺の想像もつかない大きな力に呼ばれているんだろうな…そう感じたから、
俺はその流れに逆らわず、伊勢に来た。
そして、ユノヤ、お前がいた。

これがソウルなら、それほど驚く事でもない。
でもな、ここは日本で、しかも、俺たちが来たこともない、
おそらく一生来ることもないような街だ。
そんなところで、偶然俺たちが会うなんて、どう考えても偶然じゃない。

これはな、お前に必要な、必然だ。

必然なら、必ずそこには答えが用意されているはずだ。
俺はそれを信じている。
だからユノヤ、お前もこの流れに身を任せればいい。

お前はこの日本に、日本の女神に呼ばれてるんだよ。



昨日はお二人はちょっとお休みがあったんですかね・・・
553275.jpg 
チャンミンですよね・・・3杯目ですって( *´艸`)

o0480050114051246875.jpg 
お二人で飲まれたのかな・・・スタッフさんもご一緒だったのかな・・・

超多忙の日々だと思いますので、たまには息抜きして、ゆっくりしていただきたいですね(^^♪

うんうん、お二人が楽しそうだと、ペンも元気になれますからね!

別室blog「秘密の月の部屋」はこちら

ランキングに参加しております。
楽しめた!と思われましたら押していただければ幸いです。

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村

Drop 降りてきた神 77

ようやく来ましたね・・・姉君。


意外でした。眠りについた魂の肉体が、あのような若者で蘇るとは・・・


姉君はご不満ですか?


まさか・・・どれだけ待ったと思うのですか。
こうして、人間でいう「絵」の中に私たちの力を封印してからというもの、
ずっとずっと、私たちを見る人間を観てきましたが、あの魂を目覚めさせる光はいませんでした。


姉君、私の中で眠りについた、彼の地の神の気を、どうされるおつもりですか?


それは、あの若者次第です。
私の力に反応できるのか、私が満足できる答えを見せてくれるのか・・・

私たちが封印した気は、天が認めた後継であるKINGの魂。
しかし、裏切りにより傷つき、片腕である弟神の光まで失ったことに絶望し、
自らの力を封印してしまった魂・・・
それも、ただの裏切りではない。自分が信頼していた弟神たちの裏切り・・・
心も肉体もバラバラにされ、一度は葬り去られたのですよ。
愛する妹神と大勢の天使たちの力で復活を遂げたとはいえ、
もっとも末の弟神の片目を失わせてしまった・・・

私なら、二度と目覚めようとは思いません。

それを目覚めさせるという事は、自らもまた同じ思いをし、それを乗り越えなければいけません。
そのようは辛い思いを、そう簡単に、あの脆弱な人間が出来るとは思えません。


天照様、お久しぶりでございます。


これはこれは・・・天に仕える赤の大天使殿、お珍しい。
貴女様がお出ましという事は、やはり、あの若者の肉体は・・・


はい、KINGの魂の一部が選んだ者です。

KING自体、自らの魂の本体が、この伊勢に封印されていることを知りません。
長い間KINGを動かしていた魂は、私たち大天使が、鏡に映しとった幻魂。

KING自身、そのことを知らないはずなのに・・・
ここにきて、転生したいと申されたのは、おそらく、本体である魂の目覚めが近いからでしょう。
ですから、私たちはKINGの魂の目覚めに耐えられる、人間の肉体を選びました。


ほほう・・・あの肉体が、そうですか・・・


はい、傷ついた魂を目覚めさせるため、およそ普通の人間では耐えられないような試練を設定し、
来るべき時に備えてきました。


では、あの若者も裏切りを経験したと?


はい・・・今、まさに、その真っただ中にいます。


なるほど・・・では、あの若者が、その試練を乗り越えることが出来るかどうか・・・


img_1.jpg 
扉が開くかどうかは・・・・


o075007501494855534938.jpg 
あの者次第ですね。





anan・・・ご覧になられました?
もう、ヤバいです・・・変な声でまくりで、魂どこかに行ってしまいました・・・(*´▽`*)

97656 - コピー 

広告も、いろんな駅に出ていますし・・・

私も、駅巡りとトン電車探しと、ユニカの旅に出たい~(*´▽`*)

今回、無事マカオのペンミに行って参りまして・・・往復の飛行機、
お二人と一緒という、心臓バクバクの夢のような時間でした( ;∀;)
詳しくはもう一つのblogでお伝えしましたので、」よろしければ、どうぞ。

別室blog「秘密の月の部屋」はこちら

ランキングに参加しております。
楽しめた!と思われましたら押していただければ幸いです。

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村

Drop 降りてきた神 76

ユノヤ、伊勢は街全体が聖地みたいなもんなんだな・・・
俺は、世間で言う霊感みたいなものもなければ、そうしたものにも興味はないが、
この絵が飾られているこの空間は、ただの宿泊施設ではないことは分かる。
きっとこの絵は、お前に何か語り掛けているんだろうな。
深く考えなくていいと思う。静かに耳を傾けたら、言葉はお前の心に響いてくると思う。

心に響く・・・

ジョンウニヒョン、俺はこれまで、言葉というのはコミュニケーションのためのものだと思っていました。
でも、ここ数カ月で、言葉は人を幸せにするだけでなく、心を殺してしまう恐ろしいものだと思ってきました。
だから、俺は言葉が怖くなり、人の言葉を聞くことに憶病になりました。
だから、自分の言葉もどこかで封印して、大事な人にまで、言葉でちゃんと伝えるという事に
憶病になっていたように思います。


ユノヤ、それは当然だ。
お前もチャンミナも、あまりに悪意ある言葉の渦に巻き込まれたんだ。
言葉が怖くなるのも、言葉を封印するのもよく分かる。
俺だったら、言葉が届かない場所に行って、静かに暮らしたいと思うかもしれん。
でもな、やっぱりそれじゃダメなんだよ。

現実と向き合うのは、時に身を切られるように辛いこともある。
自分の力じゃどうしようもないことも、山のようにある。

言葉は厄介なもので、発した本人はそれほど意識しなくても、
そこに込められた悪意は、一つのエネルギーとなって言われた人に突き刺さる。
それが集団となれば、もっと厄介だ。
言った人間は無責任に同調して、悪意のエネルギーをより大きくしていく。

そんなものをぶつけられるんだ。たまったもんじゃない。

でもな、言葉ってものは発した人にそのまま返るんだよ。
ボールと同じだ。
壁に激しく投げつけたボールは、激しい勢いで自分に跳ね返る。
優しく投げたボールは、優しく返ってくる。
自分がやった事が、結局は自分に戻るだけなんだ。

だったら俺は、汚い言葉や悪意ある言葉を投げつけてくる人間に、
自分も同じように言葉を返す必要なんてないと思う。
そこに巻き込まれる必要は無いし、同じ場所に立つ必要は無いと思う。

でも、ただ逃げていてもダメだ。
それは、そうした悪意から逃げているだけであって、結局はその悪意に絡めとられてる、
同じ場所にいるっていう事だからな。

この空間は、そうした悪意そのものが一瞬にして浄化されるような力があるように思える。
自分が投げつけられた悪意を浄化して、次に、自分の心の闇と向き合い、
ゆっくりと自分を癒して回復させてから、
自分の中に光を入れていけばいいと思う。

悪意ある場所を卒業して、次のステージにお前が行けばいいだけだ。


ジョンウニヒョン・・・

お前は闇と光を同時に持つことが出来る。
それだけの器を持って、この世に生まれてきた魂だと思う。
だから、この絵がお前を呼んだんじゃないかな・・・

不思議な感覚だ・・・これは、俺の言葉じゃない。
この絵が、お前に聞かせている言葉なんだと思う。
俺の口を借りて。



別室blog「秘密の月の部屋」はこちら

ランキングに参加しております。
楽しめた!と思われましたら押していただければ幸いです。

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村
プロフィール

とむにーママ

Author:とむにーママ
ユノとチャンミンを心から愛し、東方神起の世界観を大切に、SMファミリーも交えた物語のblogです。恋愛はほぼありませんが、いろんな時代、設定で、どんな言葉が生まれるのか、お楽しみいただければ幸いです。お二人をタローデパリで分析した「秘密の月の部屋」もアメブロで掲載中です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アイドル・芸能
151位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
韓流スター
33位
アクセスランキングを見る>>
訪問者