スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暁に眠る星・・・・天子と勇者達・・・・・出逢い(23)

暁に眠る星・・・・天子と勇者達・・・・・出逢い(23)




「シム君? どうした?  シム君!!!」


・・・・・私は、愛する弟を・・・・救えなかった・・・・


そればかりか・・・・禁忌を破り・・・・・風の巫女を苦しめ・・・・

全ては、私のせい・・・・・

ドンへ殿を、ユンホ殿を死に追いやり、一族を滅ぼしたのも・・・・

全ては私の未熟さが招いた悲劇・・・・

私は・・・・二度と目覚めてはいけない・・・・・


29109.jpg

どうか、私の魂をそっとしておいてほしい・・・・・このまま・・・・眠りの闇の中で・・・・消滅するまで・・・・




それにしても遅いな・・・・何してんだ、チャンミナは? 先生のところで話し込んでるのか?

資料ぐらい、俺のを見せてやるのに・・・・・確か、カンタ先生のところに行ったんだよな・・・・・

えっと・・・・・先生たちの部屋は・・・・・


「イエソン先生、医務室に連絡して、ベッドの用意をお願いします!!」


「えっ?・・・・チャンミナ!! 先生、チャンミナは・・・・」


「ああ、貧血のようだ。今夜は医務室で休ませるから、キュヒョン君も部屋に戻りなさい」




僕は・・・・どうしたんだろう・・・・・

確か、カンタ先生のところに行ったはずなのに・・・・

ドアを開けた途端、激しい眩暈が・・・・・ダメだ…・そこから思い出せない。

誰かが、僕に話しかけたのに、その声を聴いたとたん・・・・


身体が・・・・動かない・・・・

でも・・・・このまま起きたくない・・・・僕は、このまま目覚めないのかな・・・

僕、死んじゃうのかな・・・・

でも、それもいいかもしれない・・・・ずっと眠りについていたい・・・・・






コンコン・・・・・


「ドンへか? 開いてるぞ~」

こんな時間に? また眠れないとか言ってんのか? 全くあいつは・・・・

「失礼します・・・・」


screen-shot-2015-07-21-at-19-05-51.png

えっ? ドンへじゃないのか? こんな時間に・・・誰だ?

「遅くにすみません・・・イ・テミンです」

ドアを開けて入ってきたのは、青ざめた顔をしたテミン君とミノ君だった。


「どうした? 俺に用か? 勉強なら、俺は無理だぞ!」


「いえ、勉強ではありません・・・・チャンミンさんの事で・・・・ちょっと・・・・」


「王子の事? あいつがどうしたんだ? 」


「ちょっと気になる事がありまして・・・・」


コンコン・・・・・


「ん? 今度こそドンへか? 開いてるから入れよ!」


「失礼します・・・・キュヒョンです。チャンミナのことで・・・・」


「えっ? チャンミンさん、どうかしましたか?」


「? テミン・・・・君?」


「王子がどうかしたのか? お前ら、揃いも揃って・・・・」

「あっ、チャンミナが貧血で倒れたんです」

「えっ? チャンミンさん・・・・倒れたんですか?」

「ああ・・・・先生の部屋に行ったときに倒れたらしくて、今夜は医務室で休ませるって・・・・」

「あの・・・チャンミンさん、意識は?」


「まだ意識は無くて・・・・先生は貧血って言ってたけど、ちょっと気になって・・・・」

「もしかして・・・・いや、まさか・・・・」


「何だ? テミン君は何か心当たりがあるのか?」

「いえ・・・・今はまだ何とも・・・・でも、チャンミンさん、目覚めないと・・・ちょっとマズいかもしれません」

「マズイって、何だよ? 貧血だろ? 一晩寝ればスッキリ起きるよ」


「いや・・・・俺もテミン君と同じこと思ったんです。運ばれるチャンミナの口が・・・・・」



「口が? 何か言ったんですか?」

「・・・・ウゴカナイ・・・・そう呟いたんです・・・・・」

29098.jpg

・・・・ウゴカナイ・・・・?



なんだそれ! あいつに一体、何が起きようとしているんだ?



「ミノ! 水を・・・・チャンミンさんのエネルギーを観て!」

「分かった、テミンは先に医務室に行ってくれ!すぐに水を持って行くから!」


「おい、水って何だ? 王子のエネルギーって・・・・」


「ユノさん、後で説明しますから、ボクと一緒に医務室に!キュヒョンさんも!」

6bc2703835497d4553a91de404fa62eb.jpg


何だ・・・・何が起きようとしているんだ・・・・・









ランキングに参加しております。
楽しめた!と思われましたら・・・押していただければ幸いです。

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村

にほんブログ村 芸能ブログ 東方神起へ
にほんブログ村


今日は本当に寒かったですね・・・・
それなのに・・・もう、眠くて眠くて…冬眠?

いや、だからと言って、今日のお話で、チャンミンを眠りにつかせたわけではありませんよ

で、眠気覚ましに、午前中にヨーグルトアイスを、先ほど、バニラアイスを食べてしまいました・・・。

いや、家でアイスを食べるのも、月に1回位ぐらいなのに・・・1日に2個って・・・・

でも、ユノも寒いベランダでアイス食べてたって聞きましたし
雪を見ながらのアイスも、いいものです!

実は私、体温が37度と、平均より高い上に、雪国生れでもあるので、寒さには強い方で・・・
冬でも靴下履かないことが多くて・・・・今も、実は裸足でございます

ユノペン仲間のHちゃんも、同じく37度で・・・・昨年のアンコン・・・・
体温計持参で、朝、体温を計ったら、二人とも37度。
例のマーズ騒動で、入り口で体温測られて・・・・私は大丈夫だったのですが、Hちゃんは、引っかかってしまったんですよ!

もう・・・この時は、平均体温証明書みたいなのが欲しいと思いました

さて、目も覚めたし、もう一仕事、気合入れていきます!
って、もう寝てもいい時間ですよね・・・・


別室blog「秘密の月の部屋」はこちら



ポチッと押していただければ、幸いです





スポンサーサイト

theme : 東方神起
genre : アイドル・芸能

暁に眠る星・・・・天子と勇者達・・・・・出逢い(22)

暁に眠る星・・・・天子と勇者達・・・・・出逢い(22)




「テミナ・・・何かおかしいと思わないか・・・・」

普段、ボクのやることに対して、何も言わないミノが、珍しい・・・・・


「おかしいって? 何が?」


「何がかは・・・まだわからないけど・・・・何か違和感を感じる。記憶が操作されているような感じがする・・・」

「操作?」

「ああ・・・・誰かが、明確な意図を持って、俺たちをここに集めている。そして・・・・」

「そして?」


o0384038410575944068.jpg

「俺はテミナみたいに、強く感じる体質じゃない。でも、それだけに、客観的に見ることが出来る」


・・・・・違和感・・・・・それは・・・・僕も少なからず感じている。


でも、まだ1日しかたっていない。そう簡単にわかるようなもんじゃない気がする・・・・


「水が・・・・反応しなかった」


「水?」


「ああ・・・・普通、強い意識を持った人なら、この水は必ずエネルギーを受け取って、波紋を作る。それは知っているだろう?」


ミノの家は、代々、水の神を祀る神社であり、ボクの奉納の舞の際には、

神剣を清める水を司っている。

その水は、相手の霊力に反応し、美しき魂には綺麗な同心円の波紋を描き、

邪な魂には、荒い波動を吸い取り、不均衡な波紋を描き出す。

もちろん、何も反応しないことの方が多い。

それは、水の力に作用を及ぼすほどではないからだ。

だから、水が反応しないことぐらい、よくあることなのに・・・・


「水が反応しないなんて、今までもよくあったことだし、むしろ、反応する事の方が珍しいだろ?」


「ああ・・・・俺もいつもなら気にも留めない。でも、今回は違うだろ・・・」


ミノが言いたい事は、ユノさんやキュヒョンさん、そして何より・・・・チャンミンさんの事だろう・・・


「誰の時に、水が反応しなかったの?ドンへさん?」

「いや、ドンへさんですら、水は反応した。もちろん、ユノさんも、キュヒョンさんも・・・・イエソン先生にすら、反応していた」


「ちょっと待って・・・・・ちゃんと反応して・・・・? チャンミンさん・・・・?そんなバカな!」


そんなはずはない。ボクの夢でも、光の天子はチャンミンさんだった。

そして、ボク自身も、それを確信している。

「チャンミンさんの力は、僕も最初から感じている。反応がないなんて・・・何かの間違いなんじゃないのか?」


「いや・・・・俺も何かの間違いだと思って、何度も確かめた。でも・・・・水は・・・・静かなままだった」

「ユノさんも、キュヒョンさんも反応したのにか?」


「ああ・・・・特にユノさんは、物凄い揺れ方だった」


そんなバカな・・・・・

yjimage (9)

そんなこと・・・・・あるはずがない・・・・・


「ミノ・・・・力があるのに・・・・動かない理由は・・・・まさか・・・・」


「俺もまだ、ハッキリとは言えない・・・こんな事・・・初めてだから・・・・」


そんな・・・・ボクだって、文献でしか読んだことが無い・・・・・


水が反応しないもう一つの理由・・・・それは・・・魂離の状態・・・・

つまり、魂が半分、どこかに封印されているか、自分の意思で封印してある状態。

通常、そんな状態で生きられる事は難しい。まして・・・・肉体が、その状態のままで成長するなんて・・・・



チャンミンさんの魂が・・・・半分しか・・・・目覚めてないなんて・・・・

29105.jpg


f5a216db.png



「ミノ! そのまま・・・・魂が半分目覚めていないまま・・・・本人が気づかないままいくと・・・・」


「ああ・・・・・魂はドンドン離れていき・・・・眠っている魂は・・・・・二度と・・・・目覚めることは無くなる・・・・」


それは・・・・いずれ、起きている方の魂まで、消滅させてしまう・・・・



その事に・・・・あの人は・・・・光の天子を護ると約束した勇者は・・・・気づいていないのか?!

8fbb03e23926cb53f1b31a4043b2018a.jpg



どういう事なんだ・・・・・






ランキングに参加しております。
楽しめた!と思われましたら・・・押していただければ幸いです。

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村

にほんブログ村 芸能ブログ 東方神起へ
にほんブログ村

いやあ、ちゃんみんの笑顔!!久しぶりに拝見して、本当に一安心です!

105696.jpg

髪も伸びてましたね~!! ドンへやシウォンと一緒で、安心したんでしょうね・・・・

でも、このシーンには・・・・感激!!

o0540096013536922582.png

o0600044413536922593.jpg

ユノヒョンからもらった時計なんでしょうね・・・・

思わず触ってしまったチャンミンの気持ち・・・・それを思うと、お二人の絆がはっきりと観えて、

感動でした。やっぱり、離れていても、絆の強さは揺るぎないですね・・・・

たくさんのヒョンに囲まれていても、やっぱり、ユノヒョンが一番、心にいるんですね。


105706.jpg

103918.jpg

チャンミンの姿を見て、やっぱり二人がいい!!そう、改めて思われた方・・・多いでしょうね。


今日、新大久保に行ってきたのですが、エルフの皆さんが多かった!!

今、有明コロシアムでSJのペンミやってますからね!!

兄さんも、代官山にマウラビ出店と聞いていたので、行こうかな・・・と思っていたら、

驚きの1日で売り切れ

t02200293_0314041813113653301.jpg

弟君にも逢いたかった・・・・

渋谷か六本木のラーメン屋さんに居ないかな…・あっ、それはレラ様か


別室blog「秘密の月の部屋」はこちら



ポチッと押していただければ、幸いです






theme : 東方神起
genre : アイドル・芸能

暁に眠る星・・・・天子と勇者達・・・・・出逢い(21)

暁に眠る星・・・・天子と勇者達・・・・・出逢い(21)




1500年前・・・・・明日香の地



生まれました! 皇子様でございます! 天子様の誕生です!!


おお!そうかそうか! それでは、さっそくお祝いの品を贈らねば・・・・

蘇我の大臣に後れを取ってはならぬ! わが物部家の存在を誇示するためにも、

我が家に伝わる美しい青き石で作った腕輪をこれに!

間もなく、我が娘も出産じゃ。必ずや男御子を産み、天子様のご学友として朝廷に上がらせるのだ。

見ておれ蘇我の大臣よ・・・・いつまでも蘇我の好きにはさせぬ!

学問所に新しく上がった優秀な我が甥も、どんどん頭角を現してきておる。

かならずや次期天子様の側近となり、蘇我を凌駕し、わが物部家から次なる皇子を出すのじゃ!

2014-02-16-kyuhyon.jpg





何?生まれたのは皇子か?!

昨年生まれた我が息子、入鹿とは一歳違い。良き友となり、妹姫を輿入れし、

必ずや我が蘇我家から、皇子を出さねば・・・・

姪の女王は、先の帝の忘れ形見である姫を輿入れさせようとするであろうから、

その前に姫を嫁がせねば・・・・

そうじゃ、百済より寺院建設のために派遣されてきた一族の中に、

鍛冶の名手がいたな。その者を我が蘇我家の召し抱えとし、天子様に献上する剣を作らせるのだ!

物部は、石上の血を汲む一族。家宝である、青き石を献上するつもりであろう…

それに劣らぬ、黄金の剣を作り、献上するのだ!急ぎ、使者を送れ!

img_2.gif




風の巫女よ・・・・皇子の御宣託を頼みたい。

大王・・・・この上なき名誉なこと。この風の巫女、全ての力を持って、光り輝く天子の御宣託を、

女の神に祈りましょうぞ。

しかしながら、私ももういい歳となりました。

私の力は、大王に捧げましたので・・・・この先、皇子の御宣託は、私の後を継ぐ者に任せたいと思います。


ほう・・・・巫女の後を継ぐ者が・・・・誕生すると申すか。

はい・・・・本日、御宣託がありました。

その者は、3年後、斑鳩の里に住む女人より、生まれるとの事です。

巫女は神にのみ仕え、その御宣託は、大王と、その後継者のみに伝えられるもの。

蘇我も、物部も知らぬ者でなければなりませぬ。


ほう・・・それは心強い。生まれし皇子も、きっと頼りにするであろう。


そしてもう一つ・・・・皇子には影のように従い、命を懸けて護りし勇者が現れるようです。
36690484.jpeg

勇者が・・・・・・



そうか・・・・これだけ蘇我と物部がいがみ合い、隙あれば、この大君の座をも奪おうとしている中にあって、

皇子を護りし勇者が現れるのは頼もしい限り。


その者と、新しき風の巫女が、皇子を護ってくれるであろう・・・・・

o063806381442900203263.jpg

はい・・・・美しき巫女が、かならずや皇子をお護り申し上げるでしょう・・・・


大王・・・・・そろそろ朝廷会議の刻となります・・・・どうぞ、お出ましくださいませ

そうか・・・・では巫女よ、皇子の御宣託があれば、すぐに知らせよ。

はい、仰せのままに…・大王様。


29098.jpg


大王様・・・・・皇子の運命は・・・・女の神が下した判断は・・・あまりにも過酷なもの・・・・

どうして、そのような事が言えましょうか・・・・


女の神よ・・・・なぜ、なぜそのような非情な運命を、皇子に下されたのですか・・・


裏切りに次ぐ裏切り・・・・それを背負いし勇者たちの嘆き・・・・

私には・・・・私には、お伝えする事など・・・・出来ませぬ・・・・







ランキングに参加しております。
楽しめた!と思われましたら・・・押していただければ幸いです。

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村

にほんブログ村 芸能ブログ 東方神起へ
にほんブログ村


お久しぶりの暁シリーズですが・・・・また過去に飛んでおります

過去の出来事と、今の関係がリンクしていきますので・・・・

今年も気長にお楽しみいただければ幸いです!

しかし・・・ドンへの昔風の写真がなかなか見つからず・・・毎回、イメージ写真に苦労です

使って欲しいお写真などありましたら、コメント等でお知らせください!


別室blog「秘密の月の部屋」はこちら



ポチッと押していただければ、幸いです





theme : 東方神起
genre : アイドル・芸能

暁に眠る星・・天子と勇者達・出逢い(20)

暁に眠る星・・天子と勇者達・出逢い(20)




俺はチョ・キュヒョン。

子供の頃は東京に住んでいたが、幼稚園を卒園する直前、両親が離婚し、

母親の実家へと急遽引っ越しさせられた・・・・。

そのため、幼馴染で親友だったチャンミナとも、ちゃんとさよならも言えないまま、別れざるを得なかった。


子供の頃から純粋で、真っ直ぐだったチャンミナに比べ、俺は両親の不仲を見ていたせいか、

20150720132037.jpg


妙に冷めた目で周囲の大人を見ていた。

だから、チャンミナが抱えている悩みも、よく分かったし、どう対処すればよいのかも冷静に伝えた。


大人だけでなく、友達も、自分が信じているもの以外を見せられると、途端に態度が変わる。

こちらが従順で、大人しく笑っていれば攻撃はしないが、

少しでも自分の意に添わなかったり、ましてやチャンミナのように、自分が隠したい事を見抜かれると、

途端に手の平を返し、攻撃してくる。


だから俺は、チャンミナのことが心配だった。

うまく対応出来るのか・・・・無知な大人や友達に傷つけられないか・・・・


それを考えると、いつも胸が痛んだ。


俺は、早く大人になって、チャンミナを助けたかった。


BhPqZ8wCAAAULxW_convert_20140317044645.jpg

きっと、今も、一人で悩んでいるはずだから・・・・


どうしてこんなに、チャンミナのことが気になるのか・・・・正直、自分でも戸惑った。

いくら仲が良かった幼馴染だからと言って、こんなに離れて何年にもなるのに・・・・

どうしてチャンミナのことがこんなにも気になるのか・・・・



そしてこの夏、俺は塾の選抜試験で選ばれ、特別夏期講習に参加する事となった。

そして出雲に向かう前の夜・・・・不思議な夢を見た・・・・・


俺は古代出雲の地で、美しい石を磨き、勾玉を作っていた・・・・・

2014-02-16-kyuhyon.jpg


キュヒョン・・・・・この「玉」は、魂と人間を結び付けるもの。

この「玉」を作ることが出来るのは、古代出雲の神々の血を受け継ぐ者だけだ。

お前は、古代出雲を納めた神の末裔。

古代出雲は、豊かで穏やかな美しい国だった。

しかし、伊勢の神より、国譲りを迫られ、我々一族は、闇の国へと追いやられてしまった・・・・


その古代出雲を、再び太陽の国へと復活させるためには、

都に生まれる「光の天子」の魂を、この玉に封印し、この地に持ち帰るのだ・・・・

伊予様の占では、それは50年後。明日香の地で生まれると出ている。


今宵、私とお前は、魂を封印し、50年後、明日香の地で生まれ変わる。

いいか、決してその役目を忘れてはならぬ。


私はお前の師として、10年早く生れ変わる。

出逢った時、思い出すよう、お前の胸に、この「玉」の形を刻んでおく。

それが光る時、私と再び出逢う時だ・・・・

良いな、決して忘れるな。

そして、われわれの敵である伊勢からは、火の勇者が現れると出ている。

決して気を許してなならぬ。

気付かれることなく、光の天子に近づくのだ。



ジョンウン様・・・・・そんな大それたこと、私には・・・・


何も恐れることは無い。

伊予様が煎じたこの薬を飲めば・・・・目覚めるのは50年後だ。


再び、明日香の地で会おう・・・・




こんな夢を見たのは初めてだった。


出雲に行くから、こんな夢を見たのだろうか・・・・


明日香・・・・光の天子・・・・初めて聞く言葉だ・・・・・

でも、光の天子と聞いた時、俺は一人の人物を思い浮かべた・・・・


29100.jpg

チャンミナ・・・・・

光の天子は・・・・お前なのか?


そして・・・・・俺は・・・・お前を・・・・・

お前の魂を・・・・封印する・・・・出雲の刺客として…・出逢ったのか・・・・・


そして、俺は、この出雲で、再びチャンミナと出逢った。

それが偶然でないことは・・・・直感が教えてくれた。

そしてもう一つ・・・・・



screen-shot-2015-07-21-at-19-05-51.png

この人が、火の勇者だと・・・・・


なあチャンミナ・・・・俺たちは・・・・どうしてまた出逢い、

この出雲で再会したんだろうか・・・・






ランキングに参加しております。
楽しめた!と思われましたら・・・押していただければ幸いです。

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村

にほんブログ村 芸能ブログ 東方神起へ
にほんブログ村

今回は、キュヒョン目線でした。

話があっちこっち飛んですみません

でも、それぞれの背景を少しづつ明かしながら、もつれた糸を結んでいきたいと思いますので、

今しばらくお付き合いくださいませ

ふと思い立って書き始めた小説blogですが、皆様にお読みいただき、本当に感謝いたしております。

「秘密の月の部屋」と違って、更新は不定期ではありますが、

来年もお読みいただければ幸いです。

明日は・・・・どちらかを更新したいと思いますので、よろしければまた、覗いてみてやってください

別室blog「秘密の月の部屋」はこちら



ポチッと押していただければ、幸いです







暁に眠る星・・天子と勇者達・出逢い(19)

暁に眠る星・・天子と勇者達・出逢い(19)




「イエソン先生、明日は引率お願いできますか?私はグループ分けの作業がありますので。
それに、イエソン先生、神社とか、詳しいじゃないですか」


o0600060013496472028.jpg

「はあ・・・・それは構いませんけど、朝早いんですよね・・・・」


「あとで、新しく理科を担当するミンソク先生がいらっしゃいますから、打ち合わせしておいてください」

「ミンソク?・・・・それって・・・・・」

「ええ、イエソン先生の後輩で、生物の分野では常にトップだったキム・ミンソク君ですよ。
イエソン先生、キム兄弟とは昔からの知り合いだから、気心も知れてるでしょ?そろそろ着くと思いますけど・・」


キム・ミンソク・・・・・幼馴染で、音楽の先生となったキム・リョウクの一歳違いの弟で、

子供の頃は身体が弱くて、いつもリョウクにまとわりつくようにいたのに、10歳の時に手術を受け、

それから普通に走られるまでに回復して、高校では天文学部の部長もやってたって聞いたけど・・・・


「ミンソク先生はまだ大学生なのでバイトですが、とても優秀で、生徒からの評価も高いんですよ・・・・
あっ!到着したようですよ」


その時、扉が遠慮がちにノックされ、小さな影が入ってきた。



「失礼します・・・・・キム・ミンソクです。遅くなったすみま・・・・ヒョン!! ジョンウニヒョン!!」



「シウ!久しぶりだな!顔色もいいし、すっかり元気になったんだな。リョウクも元気か?」


16465983.jpeg

「はい、もう、この通り!!最近、ジムにも通い始めたんですよ!」

「えっ?まさか、リョウクもか?」


「まさか~相変わらず歌とピアノのレッスンが忙しいみたいで、僕も全然会えてないんですよ」

「そうか・・・・またリョウクのピアノが聴きたいし、連絡してみようかな・・・相変わらず、可愛いままか?」

o064006181417539532309.jpg

「はい、相変わらずですよ」

「まっ、お前ら兄弟そろって、可愛い系だもんな、ねっ、カンタ先生?」


28277822.gif

「えっ?いきなり俺に振るなよ・・・・まあ、キム兄弟は小さくて可愛いってイメージだもんな。リョウク君は学校の先生続けてるの?」


「ああ・・・・作曲の勉強したいって、しばらく留学するって言ってました。まあ、もともと自由人ですし・・・・」


「イエソン先生もリョウク君も、自由人だからね」

「あはははは!!本当にヒョン達は似てますよね!!」


コンコン・・・・・


その時、ドアをノックする音がした。


「あっ、僕が出ます!はい、お待ちください・・・・今開けます・・・・・!!」


「失礼します、218号室のシム・チャンミンです・・・・・・えっ!!」



兄上、今度生まれ変わったら、私の方が先に生まれて、兄上を護ってあげたいな・・・・

ミンソク・・・・そうだね、今度は私が弟で、お前が兄上もいいな・・・・


いえ、今度は兄弟ではなく、友達でいたいです。兄弟だと、どんなに私が上でも、

やっぱり兄上は私を弟扱いしそうですから!


そうですね・・・・イエソン様のように、兄上に勉学を教える立場になってみたいです。

ふふ、ミンソクなら可愛い師になれそうだね・・・・


はい、兄上に、星の動きを教えてさしあげますので、楽しみにしていてください。

ああ・・・・・きっとだよ


兄上・・・・約束いたします・・・・・


生まれ変わったら・・・・




「ミンソク先生、誰でしたか?」


0582cc80.jpg


ミンソク・・・・・・?! どこかで・・・・・




チャンミン・・・・どこかで・・・・・聞いたことが・・・・・・


兄・・・・・上・・・・・・






ランキングに参加しております。
楽しめた!と思われましたら・・・押していただければ幸いです。

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村

にほんブログ村 芸能ブログ 東方神起へ
にほんブログ村


いやあ・・・・すっかりご無沙汰いたしてしまいました


しかも・・・・ユノが出てこなかったし・・・・

年末の怒涛の忘年会ラッシュで・・・・なかなかこちらにまで辿り着けず・・・・

今日、明日で忘年会も締めくくりですので、年末年始は、時間をとって、書きたいな~と思っています。


関西では、BL臭がすると言われましたが・・・・その予定はございませんので


この年末年始で、一気に全員顔合わせと行きたいような・・・・

シム警察も書きたいし


本職のblogもいい加減書いてくれと言われてしまいましたので・・・・

年末年始は、ひたすらblogを書いているかもしれません。

まっ、書くのは楽しいので、いいんですけど



別室blog「秘密の月の部屋」はこちら



ポチッと押していただければ、幸いです












プロフィール

とむにーママ

Author:とむにーママ
ユノとチャンミンを心から愛し、東方神起の世界観を大切に、SMファミリーも交えた物語のblogです。恋愛はほぼありませんが、いろんな時代、設定で、どんな言葉が生まれるのか、お楽しみいただければ幸いです。お二人をタローデパリで分析した「秘密の月の部屋」もアメブロで掲載中です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アイドル・芸能
2006位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
韓流スター
299位
アクセスランキングを見る>>
訪問者
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。