スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暁に眠る星・・・目覚め(5)

深い海の底に眠っているのは・・・誰?

覚えていますか?皇子・・・あれは、あなたの魂。


あなたが自ら封印した、過去のアナタ・・・

キミは誰? 

今はまだ、思い出す時期ではありません。

まだ通路は閉ざされています。

明日、あなたがあのの場所へ行っても、門は閉ざされています。

でも、七つの石が揃えば・・・その時は、王子の魂は解放され、天に戻ることが出来ます。

でも、皇子の魂は、それを望んではいません。

でも・・・このままでいいはずはない・・・

この玉を・・・・

o0800055513078287134.jpg 
玉?

この玉が紫に輝いた時、あなたの意識は覚醒します。

でも・・・・

でも?

それは、あなた一人の力では足りません。

なぜ?

あなたはすでに、かつての自分に力の半分を奪われています。

それを補うほどの、強い力が必要です。

それは、どうしたらいいのですか?

勇者の血を・・・・

血?

そうです。あなたのために、血を捧げる事も厭わない、真の勇者の、純粋な血・・・

それは出来ません!

皇子・・・私の血を・・・

20110316021400c22.jpg 

この映像は・・・

かつての火の勇者の魂です。

僕はこの人を知りません! それに、見ず知らずの人の血をもらうなんて・・・出来ません!


皇子が願った相手は、世の理を曲げてまで、風の巫女の力を使ってまで

あなたが祈った神は・・・見返りとして、

皇子の魂か、勇者たちの血を求めました。

祈る相手を、間違ったのです・・・

強大な力を、すぐに見せてくれたあの神に祈ったばかりに・・・・

31c75db8-2896-4049-8c45-8c08a8b2586e.jpg 

皇子も、今のあなたと同じ事を言って、自らの魂を封印する道を選びました。

そうして、やがて朽ち果てることを、自ら選んだのです。


rise-as-god.jpg 
それが皇子の・・・もう一人の僕の望みだったんですね。

だったら、僕も同じ道を選びます・・・

自分のために、誰かを傷つける事は出来ませんから・・・。

ああ・・・・そうやって僕の肉体は、何度も、何度も朽ち果ててきたのですね・・・

だから僕は昔から、生きる事に対し、罪悪感を感じていたのですな・・・・



そうです。あなたは、何度も、何度もワタシの忠告を拒み続けてきました。

そのたびに、火の勇者があなたを護ろうとしていたにもかかわらず・・・


でも、今世はそういうわけにはいきません。

どういうことですか?

火の勇者、風の勇者、水の勇者、地の勇者・・・・

彼らの魂が、今度こそは皇子の魂を救うと決めて生まれてきたからです。

皇子、あなたは目覚める時が来たのです。

では、誰かの血を・・・火の勇者の血を捧げなければならないのですか?


一つだけ教えましょう。「血」は「血」ではありません。

人間が考える「血」と、あの神が求める「血」は違います。


では、「血」とは何なのですか?


それは、あなた方が気付かなければ意味はありません。


さあ、もうすぐ日が昇ります。

あの水底で眠る皇子に、暁に眠る皇子に・・・・

あなたの魂の片割れに、日の光を・・・・

東の空より昇る、陽の光をもって、陰の闇を解いてください。


待って下さい!! あなたは・・・・
1438840039012.jpg 
私は女の神、あなたと勇者たちと、倭を護る神。

さあ、朝が来ました・・・


メザメナサイ オウジ・・・・


shinee.jpg 
イヨイヨ メザメルノカ オウジヨ・・・・・

チ ハ ヨウイデキタノカ・・・・・

マチカネタゾ





すっかりご無沙汰してしまいました|д゚)チラッ

えっと・・・あっという間に半年が過ぎていた~!!

「秘密の月の部屋」はほぼ毎日更新していましたが、こちらはすっかりで(//>ω<)

何人かの方から、まだですか?楽しみにしています!と言われながらも、

こんなマニアックなお話、読んでもらえるのかな・・・と(^^;

この半年、あまりにも激変&多忙を極めてしまいましたが、

ちょっとずつでも更新したいと思います。

気長~にお付き合いくだされば幸いです(^^;



別室blog「秘密の月の部屋」はこちら

ランキングに参加しております。
楽しめた!と思われましたら押していただければ幸いです。

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村

にほんブログ村 芸能ブログ 東方神起へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

tag : チャンミン ユノ 東方神起

暁に眠る星・・・目覚め(4)

ゆっくりと、意識が覚醒していく・・・・

緩やかな水の流れの中で漂う僕・・・・・?

いや・・・僕の体はここにあるはずなのに・・・・

でも、あれは確かに僕の片割れ・・・・



王子・・・・王子!!


誰? 今の僕を呼ぶのは・・・・


王子!! 起きろ!! 目を覚ませ!! 王子!!


29105.jpg


起きなくちゃ・・・・・


アナタニハ、マツヒトガ イルノデスネ・・・・



アア・・・・コノ ハドウハ  ナツカシイ・・・・・


ヒノ ユウシャ・・・・・アノカタノ ハドウ・・・・

ソシテ・・・・カゼノ ミコ・・・・・


アア・・・・カレラハ マダ ワタシノ ソバニ・・・・・


イッテ・・・・ワタシハ マダ ココデ ネムッテイルカラ・・・・

トキガ クルマデ・・・・・


あなたは、僕なのですか?


アシタ ヒガシノ モンガ アクカラ・・・・イシヲ・・・・イシヲ ワスレナイデ・・・・・

ヒノ ユウシャニ ソウ ツタエテ・・・・・


頭が・・・・ゆっくりと覚醒してくる・・・・

誰?僕を呼んでいるのは・・・・・

あれ?この香り・・・・確か・・・・飛行機の中で・・・・・


王子!!

チャンミンさん!!



「ユン・・・ホ・・・・君? テミン君も・・・・」

「チャンミナ!! 気が付いたか?!」

「キュヒョナ・・・・あれ? 今・・・・何時?」


Ca-Ex2zz.jpeg

「お前・・・・心配かけさせんなよ!! ホント、心臓に悪いぞ!」


チャンミンさん、気分はどうですか?」


「あ・・・・僕・・・・どうしたの?」

「お前、覚えてないのか? 先生の所に行って、倒れたんだ」

「あ・・・・そうだ!  ユンホ君、石を・・・・石を忘れないでって・・・・・」


6bc2703835497d4553a91de404fa62eb.jpg

「俺に? 誰が?」

「分からない・・・・でも、もう一人の僕だった・・・・まだ、眠っているからと・・・・」


「それは、光の皇子の魂です。石を忘れないでと言っていたのですか?」


「あ・・・・うん・・・・、火の勇者に、そう伝えて欲しいと・・・明日、東の門が開くから…・忘れないでって」


「ああ・・・良かった、間に合ったんだ!」

「ミノ・・・・君? 何が間に合ったの?」


チャンミンさん、それはまた、明日説明します。とにかく、魂が戻ってきてよかった・・・今日はゆっくり休んでください」


「テミン君?」


「皆さんも、お疲れ様でした。ひとまず、チャンミンさんは大丈夫ですから・・・明日に備えて、休んでください」


「そうだな・・・明日の早朝参拝まで休んでおかないと・・・」

「先生、チャンミナも部屋に戻っていいですか?」

「ああ・・・・意識混濁もないし、大丈夫だろう。カンタ先生には、俺から報告しておく」

「じゃあ、チャンミナ、部屋に戻ろう。イエソン先生・・・続きはまた・・・・」


「みんなも、部屋に戻りなさい。明日は7時から朝食だからな!寝坊しないように」



「あ・・・・テミン君・・・・もしかして、あのオイル・・・・」

「はい、使いました。良かったです、間に合って・・・・あのままチャンミンさんが、光の皇子の魂と一つになってしまったら・・・・」

「テミナ、その話は明日でいいだろ?チャンミンさんも疲れているし・・・・」

「ああ・・・・じゃあチャンミンさん、今日はゆっくり休んでください」


「チャンミナ、今日はとにかく休め、いろいろありすぎただろ?」

「ああ・・・・そうだね・・・・ドンへ君とユンホ君も付き合わせちゃって・・・」


「俺たちの事はいいからさ、王子はちゃんと休めよ!俺らも部屋戻るから、なっ、ユノ!!」

「ああ・・・とにかく、話は明日だ。今夜はとにかく疲れたし、早く寝ないとな」


「おやすみなさい・・・・」


29096.jpg

部屋に戻ると、一気に疲れが襲ってきた・・・・
 
たった1日で・・・・何が起きてるんだろう・・・・

テミン君は、その理由が分かっているようだったけど・・・・


もう、今日は何も考えないで寝よう・・・・

明日・・・・日御碕で何か分かるのかもしれない・・・

おそらく、日御碕・・・・それが東の門・・・・・






ランキングに参加しております。
楽しめた!と思われましたら・・・押していただければ幸いです。

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村

にほんブログ村 芸能ブログ 東方神起へ
にほんブログ村


またまた気が付いたら・・・・前回更新から一か月近くが・・・

その間、大阪、ソウル、富山と、怒涛の一ヵ月でございました


はい、秘密の月の部屋でもお伝えしましたが・・・

至近距離で、チャンミンを見ることが出来まして・・・・

あまりの近さに、その瞬間は頭真っ白!! あまり覚えておりません

むしろ、数メートル離れてから、ようやく意識が戻り、覚えているという・・・・

でも、そんなものですよ~人間、あまりに信じられないことが起きると、フリーズしてしまうものですから



で、今週末は福岡でございまして・・・・TILL初参戦して参ります!


でも、ちょっとづつでも書けるよう、頑張ります



別室blog「秘密の月の部屋」はこちら

ポチッと押していただければ、幸いです




theme : 東方神起
genre : アイドル・芸能

tag : 東方神起 チャンミン ユノ

暁に眠る星・・・天子と勇者達・・・目覚め(3)

「やはり・・・気づいていたんだね、テミン君、そして、キュヒョン君も」


「ん・・・・最初から先生のことは気になりました。でも、確信したのは、名前です。

ジョンウン先生・・・・俺と共に、皇子を封印するために遣わされた、もちろん、過去の話ですけど」

20150720132037.jpg


「さすがだね、キュヒョン君。よく思い出せたね。そして、今でもその石を持っているとはね・・・」



1438840047421.jpg

「この石は、子供の頃、チャンミナと一緒に見つけたものです。でも、見つかるべくして、見つけたんでしょうね」


「オイル、持ってきたぞ!・・・て、イエソン先生、何でここにいるんだ?」


「その話は後です。ユノさん、オイルを、キュヒョンさん、ラピスを準備して下さい」


ここでぐずぐずしているわけにいかない。

このままゲートを開けっ放しにしておくと、浄化しきれなくなる・・・・

「ミノ、ひとまず水の流れを止めて、ゲートを閉めてくれ!ボクは、チャンミンさんの魂を留めるから!」

「わかった!」


チャンミンさん・・・・いや。本体はまだ目覚めていない光の天子。

チャンミンさんの魂は、本体の半分もないはずだ・・・・

29098.jpg


このまま、本体が目覚めることを拒みつづければ、チャンミンさんの魂まで吸収され、

永遠に封印されてしまう・・・・それだけは避けないと・・・・


yjimage (9)

頼む、間に合ってくれ!!


「オイルを・・・・どうするんだ?」

「このフランキンセンスで、チャンミンさんの松果体を活性化させます」

「松果体? それって、脳内にあるんだろ・・・どうするんだ?」

「上あごの真ん中にある突起にフランキンを塗ることで、松果体に成分が届きます」

そうだ、松果体は魂のエネルギーを高め、地と結び付けてくれる。

クラウンチャクラを一旦閉じ、体内に魂を留めておけば、本体へと吸収されることは防げるはずだ。

でも・・・・どうして急に封印されているはずの本体が、動き出したんだ・・・・

「イエソン先生、チャンミンさんが倒れた時、何があったですか?」


「あ・・・・シウが・・・・ミンソク先生の声を聞いた後、倒れた」

ミンソク? 誰なんだろう・・・・・

でも、おそらく、天子の、皇子の魂がミンソク先生の声に反応し本体が一時的に目覚め、

それによって、チャンミンさんの魂が急速に本体の魂に抑えられた・・・・

おそらく、そういう事だろう・・・・

その時に、水が激しく渦を巻いたんだ・・・・陰と陽が交わろうとして・・・・


「ミノ、水が渦を巻いた時、おそらくチャンミンさんの魂と本体の、皇子の魂とが出逢った瞬間だ。

でも、その後静かになったのは、本体の魂が、再び眠りについたからだ」


「だとしたら、これ以上、魂が本体に吸収されないよう、クラウンチャクラを閉じ、

地と結びつけると同時に、水の中心にラピスでゲートを作って、閉じればいいんだな!」

「ああ、それで、これ以上余分なエネルギーが入り込む事もなく、チャンミンさんの魂も護ることが出来る」



「わかった!キュヒョンさん、その石をこの器の真ん中においでください。そして、ユノさん俺が水を器に注ぎますから、

フランキンセンスを3滴、ラピスに落として下さいそれで、ゲートは閉まります」


「ああ・・・・何が何だかよくわからないけど、そうすれば王子は大丈夫なんだな!」

「はい、そうすれは、おそらくチャンミンさんの意識は戻るはずです」


「ユノ!王子の命がかかっているんだ、間違えるなよ!」

「ドンへ・・・・分かってる・・・・」



皇子、皇子の命は、このユンホが、私の命に代えても御護りいたします・・・・

yjimage (3)


そうだ・・・・・俺は、皇子を護るために生きていた・・・・



だとしたら、今も俺の魂と皇子の魂はどこかで眠っているのかもしれない・・・


いや、今はとにかく、王子の意識を取り戻すことが先決だ


20110103115950ad7.jpg

火の勇者として・・・・





ランキングに参加しております。
楽しめた!と思われましたら・・・押していただければ幸いです。

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村

にほんブログ村 芸能ブログ 東方神起へ
にほんブログ村

相変わらず、あっちもこっちものんびり更新ですみません

大体のストーリーは出来ているんですけど、時間を見て、ゆっくりですが書き進めたいと思います



別室blog「秘密の月の部屋」はこちら

ポチッと押していただければ、幸いです





暁に眠る星・・・・天子と勇者達・・・・・目覚め(2)

静かだ・・・・・

ここは、水底? 

僕は死んでしまったのかな・・・・それとも、これが本来の姿なんだろうか・・・・


記憶が少しずつ薄れていく・・・・・


ユンホ君・・・・・キュヒョナ・・・・・やっと逢えたのに・・・・・

また、僕は・・・・・
f5a216db.png


マタ、 ボクハ ネムリニツクノカナ・・・・・

コンド ハ ナンビャクネン ナンダロウ・・・・・

31c75db8-2896-4049-8c45-8c08a8b2586e.jpg




「どういう事だ・・・・何で王子は目覚めないんだ!」


choi-minho-shinee-wallpapers-1-5-s-307x512.jpg

「テミナ・・・・・ゲートが・・・・ゲートが開いたんじゃないのか?」

「まさか・・・・そんな・・・・じゃあ、チャンミンさんの魂は・・・・」


「熊野で止まるはずだった水の流れが、出雲まで流れたとしたら・・・・」


「バカな! あのゲートを開けるためには・・・・・」


「ああ、誰かが、意図的に開けたとしか思えない。水の流れは、俺が一番分かっている」


「じゃあ、チャンミンさんの魂は・・・・」

「おそらく、あの神社の突端にある石の下だ・・・・・」



「何だよ・・・・ゲートって・・・・てか、水って何なんだ?お前ら、何者なんだ?王子は、死ぬのか?」

「落ち着けドンへ! 」

「落ち着いていられっかよ!王子が起きないんだぞ!」


いや、俺だって混乱してる。

何だってこんな事になってるんだ?


何か、手があるはずだ・・・・

BUT.jpg




「ユノさん・・・・フランキンセンス持ってますか?」

「あ・・・・あれは、王子に貸したまんまで・・・・・あっそういえば・・・・もう1本、新しいのがある・・・」

「すぐに持ってきてください!」

「あのオイルで、何するんだ?」

「いいから、早く!!今ならまだ、魂を留めておけます!」



このオイルは、天と繋がる役割も持っているのよ。

いざという時、それを使いなさい。念のため、2本、入れておくから。

1本は誰かに渡しても、1本は必ず自分で持っていなさい。

いざって、何だよ? ただの合宿だぜ、大げさなんだよ母さんは・・・・

いいから、出雲に行くんでしょ? きっと役に立つから・・・・



何だよ! 何が起きようとしてるんだ!!

知ってたのかよ、母さんは・・・・出雲で何かが起きるって!


E382ADE383A5E38392E383A7E383B3E58AA0E585A5E58F8DE5AFBEE79086E794B1.jpg


「テミン君、そろそろ真相を教えてくれないかな?」


「キュヒョンさん・・・・あなたも持っていますよね・・・・ラピスラズリを・・・・」


「ああ・・・・これも、必要なんだろ? ゲートを閉めるために」


「はい。熊野と出雲のゲートを閉めるには、それが必要です」




「テミン君・・・・って言ったね。よく分かったね・・・・」


41484c1f199d5a69a1cfb60d83ad27f5.jpg



201507254872.jpg


「やはり・・・あなたでしたか? イエソン先生・・・・いえ、出雲の刺客・・・・だった方ですね」


「風の巫女・・・・やはり、気付いていたか・・・・・」


「ゲートを開けたのも、明日の早朝参拝も・・・・あなたが仕組んだことですね」


「日御碕・・・・・テミン君、いや、風の巫女・・・・君もそこに眠っているんだろ・・・・」





ランキングに参加しております。
楽しめた!と思われましたら・・・押していただければ幸いです。

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村

にほんブログ村 芸能ブログ 東方神起へ
にほんブログ村



一ヵ月以上も間が空いてしまいました

ここで出てくる「水」は、奈良の二月堂のお水取りの水と繋がっているので、

何とか2月中に、水の秘密まで書き進めたいと思います。

福井、京都、奈良、そして、熊野から出雲に続く水のライン。

ここを書くまで、まどろっこしくてすみません



別室blog「秘密の月の部屋」はこちら

ポチッと押していただければ、幸いです









暁に眠る星・・・・天子と勇者達・・・・・目覚め (1)


ここはどこだろう・・・・・

とても静かで、穏やかだ・・・・・

29100.jpg


あそこに寝ているのは・・・・・あれは・・・・・僕?

僕はどうしたんだろう・・・・



アナタ ハ ダレ ?


えっ?


ミンソク ノ コエガ キコエタ・・・・・


ミンソク? それは・・・・


ワタシ ノ タイセツナ オトウト・・・・・

マモレナカッタ・・・・ワタシ ハ スベテ マモレナカッタ・・・・

モウ メザメテハ イケナイ・・・・・

29098.jpg


コノママ シズカ二 ネムラセテ オイテ ホシイ



あなたは、昔の僕なのですか? 光の・・・・光の天子と言われた人ですか?


テンシ・・・・・アア・・・・ソウイワレテイタコトモ アリマシタ・・・・・

あなたが僕だとすれば、僕は一体・・・・誰なのですか?



モウ スグ ジカン ギレ デス・・・・・

アナタ ハ ワタシ

ワタシ ハ アナタ


ヒトツノ タマシイ ガ ワレテシマッタ・・・・・





僕とあなたは、一つだという事ですか?

教えてください! 僕に一体、何が起ころうとしているのですか?


コノママ ワカレタママデハ・・・・ショウメツシテシマウ・・・・・

ハヤク アナタモ ネムリニツキ ココデ ワタシト・・・・・



ああ・・・・意識が・・・・吸い込まれていくようだ・・・・・


僕は・・・・あの人と一つでいなければならないのなら・・・・

僕もまた、目覚めてはいけないのだろうか・・・・


ああ・・・・・眠い・・・・・・僕も・・・・・このまま・・・・・








チャンミンさん!!! 


チャンミンさん、目覚めて!!!



「そんな・・・・そんなバカな・・・・・・」


「ミノ、どうだ? 水は・・・・水は反応しているの?」


「さっきまで見たことも無いくらいに渦巻いていたのに・・・・・」


「渦? 同心円じゃないの?」


「いや・・・・・渦巻いていた・・・・・まるで・・・・陰と陽が交わるみたいに・・・・」


「陰と陽? じゃあ、チャンミンさんの魂は、片割れと出逢ったという事?」


「ああ・・・・でも・・・・・・」



「また・・・・動かなくなってしまった・・・・・・」



BUT.jpg


「エネルギーが、止まったという事か? どうして・・・・・・」







ランキングに参加しております。
楽しめた!と思われましたら・・・押していただければ幸いです。

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村

にほんブログ村 芸能ブログ 東方神起へ
にほんブログ村


今日で、ユノが入隊して半年ですね・・・・

早いと言えば早いし・・・・長いと言えば長いし・・・・・


明後日は土曜日ですから、またチャンミンのステージが見られるのかな・・・

今年に入り、ユノの動く姿は入ってきていませんから・・・・寂しいですね・・・

でも、集金メールはバンバン来てますからね


フィルムコンサートのエントリーも始まりましたし、お席を用意していただけるかどうか、

ドキドキの毎日が始まりましたし


何とも落ち着かない今日この頃です。

そんななか、久し振りに寝違えてしまい・・・・首が

ロボットのような動きです


大寒らしい寒さですので、体が固まりがちですので、皆様もお気をつけください

別室blog「秘密の月の部屋」はこちら



ポチッと押していただければ、幸いです





theme : 東方神起
genre : アイドル・芸能

プロフィール

とむにーママ

Author:とむにーママ
ユノとチャンミンを心から愛し、東方神起の世界観を大切に、SMファミリーも交えた物語のblogです。恋愛はほぼありませんが、いろんな時代、設定で、どんな言葉が生まれるのか、お楽しみいただければ幸いです。お二人をタローデパリで分析した「秘密の月の部屋」もアメブロで掲載中です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アイドル・芸能
1408位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
韓流スター
242位
アクセスランキングを見る>>
訪問者
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。