Drop 降りてきた神 第二章 Reboot 再起動 29

なあ、KINGの魂は一体どうなったんだ?
ユノヤの中に入ったのか?

正確に言えば、あの者の中にあったKINGの魂の本体が目覚め始めた、という事です。

じゃあ、チャンミナは一体どうなったんだ?

紫の大天使殿の中にあった魂の本体は、KINGがファラオだった頃の弟神。
KINGが太陽を司り、弟神は月を司り、二つが一体となった時、
宇宙を司る天の父となれるはずでした。

しかし、あの戦いによりKINGは傷ついた弟神を護るため月の力を封印し、
自らも永い眠りにつきました。
しかし、太陽神としてのパワーは永い眠りになど付けるわけがなく、
天照様の力を借り、鏡を使った現身として、この天界に蘇り、
人間としての経験を積むことで、眠りについた本体の魂にパワーを与えてきました。
本当の目覚めを促すために。


ん・・・よくわかんねーけど、それが、ユノヤの体の中にあるって事か?

もともと人間の身でありながら、あれだけの苦難を乗り越えてきた器です。
ようやくKINGも安心して目覚めることが出来たのだと思います。
遣いである龍神様もお認めになられたようですし・・・

じゃあ、チャンミナも同じように目覚めるのか?

弟神の魂は、兄神の目覚めによって、深い封印が解かれることになるでしょうね・・・
紫の大天使殿も、薄々気付いていたようですよ。
だから、ミカエルという魂を鏡を中に残し、人間である自分にアドバイスを与えたようですから。

で、これからユノヤたちはどうなるんだ?

やっと目覚めたばかりなのです。そんなに急に適合できるわけはありません。
数年をかけて、ゆっくりと成長し、成熟の時を迎えると思いますよ。

成長と成熟か・・・・まだ先はなげーな・・・
数年先って事は・・・兵役を過ぎた頃って事か・・・
あいつらも、また不安になるんじゃねーか?

大丈夫です。そのために、私の分身がいるのですから。
赤の分身達がきっと、KINGの魂と紫の大天使殿の魂を護ってくれます。

全く持って、至れり尽くせりだな!

KINGと紫の大天使殿の魂を護るのが、私たちの役目です。
お二人が人間の世界で、魂の成長を遂げようとされるのであれば、
それを、人間の姿で支えるのは当然の事。
これからは、今までの倍以上の分身が動き出します。

それも設定済みってわけか・・・

もちろんです。KINGの魂の目覚めも、チョン・ユンホという人間が苦難を乗り越えるのも、
全ては設定済みです。
しかし、どう乗り越えるのか、その程度は本人次第でしたので、
これだけ完璧に乗り越えたのは、正直、私も驚きでした。
あの者の魂自体が、よほど強固で崇高なものなのでしょうね・・・
だからこそ、KINGの魂が選んだのでしょうね。

さて、俺もまた下界に戻って仕事しないとな。
ユノヤにもやっと会えるし、ジョンウンもしめとかないとな!
あいつ、余計な事ばかり言いやがって!

青の大天使殿は、本当に口が悪いですね・・・

俺様は俺様だからな、天の父もKINGも、俺様には関係ない!

はあ・・・まあ、それもまた天には必要な要素なんでしょうね・・
では、私はこれから人間界に降りて、KINGの魂を護るための剣を見てまいります。

俺もどうせ名古屋に行くから、面白そうだし、ついて行ってやるよ!

青の大天使度は、剣より、人間界の食べ物が気になるだけじゃないんですか?

1377.jpg 
えっ?何で分かった?


今日も寒いですね・・
でも、ソウルはもっと寒いのに、ユノもチャンミンも頑張ってると思えば、
気合入れて、今日も仕事します!
いよいよ、第二章も終わりが近くなりました。
成長と成熟の数年後、楽しみです(^^♪


別室blog「秘密の月の部屋」はこちら

ランキングに参加しております。 楽しめた!と思われましたら
押していただければ幸いです。


スポンサーサイト

Drop 降りてきた神 100

闇を恐れる必要は無い・・・か・・・・
闇と光があるから、世界は成り立っている、確かにそうだ。

ブラックホールは全てを飲み込んで、全てのエネルギーを自分のものにしてしまう。
だとしたら、俺も、どんな悪意も、自分に向けられたエネルギーとして
俺自身のエネルギーに変えて行けばいいだけだ。

俺の闇を、より強く深く成長させていけばいいだけだ。
闇に支配されるのではなく、俺が闇を支配すればいい、そして、エネルギーを生み出す場として
闇の力を活かせばいいだけだ・・・。
闇が飲み込んだエネルギーを、光へと変えれば・・・
ああ・・・そういう事か・・・


もう、恐れる事は無い。

俺に向けられる悪意も、ただのエネルギー。
大事なのは、向けられた刃を受けるのではなく、込められたメッセージに気付き、
それを俺の成長のエネルギーに変えていけばいいだけか・・・
俺にそれが・・・
いや、出来るかどうかじゃない。

やるだけだ。



選ばれし若者よ、見事合格だ。
お前が受け取る紫魂は、この者たちが道案内してくれるだろう。
進むが良い。


ジョンウンさん、どうやらユンホさんは池の主に気に入られたようですよ(笑)
ほらっ!たくさんの蝶が集まって来ています・・・

えっ?

蝶は神の祝福の遣い。
さあ、私達も蝶が導く場所へ行ってみましょう。
きっと、ユンホさんが受け取るべきものが、そこにはあるようですよ。



あれは・・・ユノさんの周りにキラキラしているのは・・・蝶ですか?

まさか?!あの伝説は本当だったのか?

伝説?

はい、まがたま池には伝説があり、この伊勢に封印されし魂を受け取るに相応しい者が現れた時、
神の祝福の遣いである蝶たちが舞い降り、紫魂の元へと導く・・・

こんな季節外れに、あんなたくさんの蝶が、しかも一か所に集まるなんて・・・
伝説の通りだとすると、くまさんが護ってらっしゃる方は・・・
伝説の神の生まれ変わり・・・

では・・・では・・・あの神が降りてくるというのか・・・



進みなさい。
そして、受け取るがよい、
太陽の赤と月の蒼のエネルギーが一つとなった魂を・・・

紫に輝く気高き魂を・・・







別室blog「秘密の月の部屋」はこちら

ランキングに参加しております。
楽しめた!と思われましたら押していただければ幸いです。

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村

Drop 降りてきた神 99

なあ、今回の転生、ちょっとハード過ぎないか?
ユノヤはまだしも、何であんなにチャンミナを追い込むんだ?


追い込む?人聞きの悪い。
あの者の魂は、紫の大天使殿の魂。
普通の人間より強く、気高い魂。あの程度の事では潰れません。
むしろ、より大きく開花する魂。
今の姿は、まだ夜明け前。ここで折れるような者ではないことは、
あなた様もお分かりのはず。

確かにチャンミナは、まだ開花しきってないのはよく分かっている。
だけどな、今は人間だ。あまり追い詰めると、花開くものも開かない。

それをサポートするために、青の大天使殿の遣いがいるのですから、
何も心配する必要は無いと思いますが。

確かに俺様や、キュヒョナがサポートしているが・・・
思った以上に状況は厳しいぞ。

大丈夫です。
幻影の鏡を通じ、龍のエネルギーがあの者にも注がれています。
あの者は、自分が誰よりも強い魂を持っていることに、まだ気づいていないだけ。
いずれそのことに気付けば、最強となるでしょう。

ユノヤもチャンミナも、封印された魂が解き放たれれば、また元の状態に戻れるのか?


元の状態?
ご冗談でしょう?

青の大天使殿が指している、元の状態は、まだスタートラインにも立っていない状態です。
KINGと紫の大天使殿が本当に目覚めた時・・・

とてつもないエネルギーが生まれます。
それは、これまで誰も成し得なかったことをやり遂げるエネルギー。

人間の世界で、大成功と言われたかつての栄光など、比べ物にもならないほど、
真の意味での成功を手にしていくでしょう。
一瞬の栄光などではない、真の栄光です。

それには、まだまだ乗り越えなければならないものがたくさんあります。
しかし、KINGと紫の大天使殿の魂が選びし者たちです。

間違いなく、光の路へと進みだすでしょう。

私の分身たちが大勢、その時を支えるために、その時を、今か今かと
赤い灯を持って待ちかねています。

真っ赤な光が、二人を迎え、共に進む姿が、私にはありありと観えますよ。


レッドオーシャンか・・・

あれは、ただの光ではありません。


KINGと紫の大天使殿を、その魂を持つチョン・ユンホとシム・チャンミン、
ユノ・ユノとチェガン・チャンミンの進むべき路を照らし、
路に迷うことなく、真っすぐに進めるよう、行く手を照らす
「灯り」なのです。

さながら、豪華なChandelierってとこだな。




別室blog「秘密の月の部屋」はこちら

ランキングに参加しております。
楽しめた!と思われましたら押していただければ幸いです。

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村

Drop 降りてきた神 98

全てを許せなくても、今はただ、起きていることを、淡々と受け入れるだけ・・・
という事ですか?


逃げれば、一瞬は楽に感じますが、それは見せかけ。
逃げるという事は、一生その影におびえながら生きるという事、
それと共に生きるという事です。

そんな・・・・

人間の心は弱いもの。
解決できないものは、見ないように自分の奥深くに、隠してしまいます。
そうすることは、一時的には楽になりますが、一生の問題を抱えて生きていく事になる、
これは分かりますね?

はい・・・

あなたは学校の宿題が出たら、どうしますか?

もちろん、すぐにやります。

もし宿題を忘れたら、どうなりますか?

そうですね・・・追加の宿題を出されるか、問題が解けないまま授業が進み、
どんどん分からないことが増えて・・・後が大変になります。

それと同じことですよ。
起きる事は、あなたにとっては成長のための宿題のようなもの。

宿題は出されたら、すぐにやっておいた方が楽じゃないですか?


はい、確かにそうです・・・


今回の事は、あなたにとっても、とても大きく、大変な宿題。
でも、それだけに、宿題を終えた後の成長は、とても大きなものです。

ここで逃げてしまえば、あなたはさらに大きな宿題を与えられることになります。


なぜ・・・なぜ僕にはそんな重い宿題が与えられるんですか?
僕は平凡な人間です、ユノヒョンみたいに強くもない、夢や大きな目標もない、
僕は平凡に、慎ましく生きていきたいだけなんです!

確かに、東方神起は・・・僕にとっては大きな目標でしたし、やっとできた夢でした。
出来ない事だらけだった僕を、ユノヒョンは見捨てることなく、いつもずっとずっと
そばにいて、僕の練習に付き合ってくれました。
僕も・・・僕も出来るだけの事はしてきました。
苦手だった人前に出る事も、一生懸命に応援してくれるペンのために、それに応えたい!
僕なりに、一生懸命頑張りました!
結果も・・・僕が思っていた以上に大きな結果が出せました!

こんなに、こんなに頑張ったのに、まだ宿題をしなきゃいけないんですか!
僕は・・・僕は、どれだけ苦しめばいいんですか?
僕は・・・僕は・・・そんな立派な人間じゃありません・・・

ユノヒョンとは、違うんです・・・・

僕はもう、あの人の隣に立つ自信もなければ、気力もないんです・・・
僕は・・・僕は・・・・もう・・・


大丈夫ですよ、シム・チャンミン。
あなたの魂はまだ半分も目覚めていません。

あなたの目覚めはこれからです。



別室blog「秘密の月の部屋」はこちら

ランキングに参加しております。
楽しめた!と思われましたら押していただければ幸いです。

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村

Drop 降りてきた神 97

どれだけそうしていたのか・・・

水面に映るこれまでの俺を見ているうちに、俺の心の中に会ったどす黒く渦巻く闇が、
静かになっていくのを感じた。

そっか・・・俺は無理に飲み込んでいたんだな・・・
どこかで、自分の心の痛みに目を瞑り、全てを飲みこむことが俺の責任の取り方だと、
それが正しい事だと思い込んでいたのかもしれないな・・・。
そうして消化しきれない想いが澱のように溜まり、俺の心を支配していったのかもしれないな・・・。


人の魂の成長は、それぞれ違うものだ。
人間の肉体年齢と魂の年齢は違う。
見た目に惑わされず、相手の魂を見つめる事だ。
幼き魂は、お前も通ってきた道。かつてのお前の姿だ。
だが、お前の魂が成長したのならば、幼き魂の言葉をただ受け入れればいい。
そして、その言葉の強弱に惑わされず、そこに込められたメッセージを読み取ればいい。


言葉に惑わされず、メッセージに気付く?


自分に向けられる言葉は、全てメッセージだ。
何に気付くべきなのか?
そこに意識を当てれば、言葉が持つエネルギーは変化していく。
お前が悪意だと感じるエネルギーは、何かに気付かせてくれたものだと気付いた瞬間、
感謝のエネルギーに変わるだろう。
その時、闇は静寂へと変わる。
全てを包み込み、消化し、昇華させてくれる。
闇にはその力がある。


消化し、昇華させる・・・
そうか、言葉のエネルギーそのものに惑わされず、そこに込められたメッセージに気付けば、
言葉は悪意から感謝へと変わる・・・
向ける人に意識を合わせず、そこにあるメッセージに意識を向けることで、
俺はきっと、その言葉に感謝できるようになるのかもしれない・・・

意識を向けるべきは相手ではなく、俺の内側。
言葉が持つメッセージに意識を当てる・・・

俺にそれができるようになるんだろうか・・・・




あの頃の俺は、確かに、大事なことを見落としていた。
というより、知らなかったというべきだろう。

こんな仕事していれば、いろんな事を言われる。
嬉しいこともたくさんあるが、そうでない言葉も容赦なく飛んでくる。
やっかみだったり、誤解だったり・・・
しかし、立場上、いちいちそれに答えている時間もないし、
第一、このSNS時代だ、不用意な一言が余計に悪意を生み出していく。

悪意に満ちた言葉に囲まれた時、俺はあの時の鏡を思い出した。
心を鎮め、相手の言葉のエネルギーではなく、
これは俺にとって、どんなメッセージなんだろう・・・
俺の魂の、どんな成長を促しているのか・・・

そう捉えるだけで、どれだけ救われただろう・・・
兵役を終え、再始動を迎えた今だからこそ分かる。

全ては今に繋がっていたんだと・・・
なあ、チャンミナ。


いよいよ明後日ですね・・・( ゚Д゚)
もう・・・落ち着きません。
何をしていても、いきなり、にゃあ~!!と叫んでみたり(;^_^A
何度もペンラを確認してみたり・・・
動悸息切れ状態です(*´Д`)

明日から3日間札幌に行って参りますが、お話は予約投稿いたします。
お読みいただければ幸いです。
ツアーの間に第一章は終わると思います(二章あるんかい!)

別室blog「秘密の月の部屋」はこちら

ランキングに参加しております。
楽しめた!と思われましたら押していただければ幸いです。

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村
プロフィール

とむにーママ

Author:とむにーママ
ユノとチャンミンを心から愛し、東方神起の世界観を大切に、SMファミリーも交えた物語のblogです。恋愛はほぼありませんが、いろんな時代、設定で、どんな言葉が生まれるのか、お楽しみいただければ幸いです。お二人をタローデパリで分析した「秘密の月の部屋」もアメブロで掲載中です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アイドル・芸能
527位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
韓流スター
107位
アクセスランキングを見る>>
訪問者