FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Drop 降りてきた神 60

親切な、年上の女性の言葉に、思いがけず励まされ、救われたように思った。
俺が思ってもみなかった考え方や、いろんなものの見方を、
分かりやすく、丁寧に教えてもらえて・・・俺の心の中の闇が薄らいできた頃、
新幹線は名古屋駅に着いた。

小さな体の女性の後ろに隠れるよう、新幹線を降りたところで、女性が
俺に微笑んで、目配せをした。

ゆっくりと顔を上げると、女性の視線の先に、一人の女性がバッグを握りしめて、
俺の事を驚いた顔で見ていた。

しまった!気付かれた・・・・
また何か言われるのだろうか・・・
この女性まで巻き添えにしてしまっては・・・離れなくっちゃ・・・

一瞬で、俺の体も心も強張った。


その女性はゆっくりと俺に近づくと、恐怖と不安で身体が強張り、動けなくなった俺の前に来て、
いきなり頭を下げた。


あの・・・ごめんなさい、プライベートの時に声をかけてしまって・・・
東方神起の・・・ユノ・・・ですよね?

私・・・ビギストです。

あの、待ってます、私たち、ずっと待ってますから!
ユノの笑顔、ずっと待ってます。

私たちの愛は、何も変わっていませんから。
必ず、必ず私たちの元に、戻って来てください。
誰が何と言おうと、私たちは信じてます。
ユノの事、チャンミンの事、信じてます!

東方神起が戻って来てくれることを・・・信じてます!

ごめんなさい、お休みの時に声なんてかけて・・・
本当はこんな事しちゃいけないって分かってるんですが・・・

まさか、こんな時に、こんなところでユノに逢えるなんて思ってもなくて・・・
黙ってそっと見守ろうと思っていたんですが・・・
でも、あまりに辛そうな顔を見て、私も辛くて辛くて・・・

どうしても、どうしてもこの思いだけは伝えたくて・・・

本当にごめんなさい!
ビギとして、あるまじき行為だって分かってます。

でも・・・・どうしても伝えなかったんです。

頑張ってとは言いません。もう一人で頑張らなくていいから・・・
ユノ、いつも頑張り過ぎだから・・・見てて辛くて・・・・
体だけは気を付けてください。

ユノの、東方神起の笑顔が、私の生きがいなんです!
ううん、私だけじゃありません!みんな、ユノの笑顔に、チャンミンの笑顔に
たくさんの力と幸せをもらいました!だから、今は頑張らなくていいから、
今はとにかく、自分を大切にしてください。私の願いはそれだけです。
本当に声なんてかけて、迷惑かけてごめんなさい!

今度会う時は、ライブだって、ステージの上の東方神起だって、信じて待ってます!
ユノの笑顔、チャンミンの笑顔、待ってます!
・・・私たちビギストは、信じて待ってます!


必死に頭を下げながら、俺とチャンミンの缶バッジを付けたバッグを握りしめ、
震える声で、泣きながらそう伝えてくれた俺たちのペン・・・

何度も振り返り、頭を下げながら、彼女は電車に乗って去っていった。
電車が見えなくなるまで俺は、彼女が乗った電車を見送った。



俺を、東方神起を待っていてくれるペンがいる・・・
俺達の笑顔を待ってくれているペンがいる・・・
ステージを待っていてくれるペンが・・・

俺は何を見ていたんだろう・・・どこを見ていたんだろう・・・


ユンホさんを大切に思う人は、いつもそばにいるのよ。
幸せはね、いつもすぐそばにあるのものなの。
でもね、多くの人がそれが見えてないだけ、
それに気づくか、気付かないかだけなのよ。


気付くかどうか・・・
今、俺は気付いた。
俺の中で、どこに向かうべきなのか、その答えが見え始めていた。

光る蜘蛛の糸を、見つけた気がした。


別室blog「秘密の月の部屋」はこちら

ランキングに参加しております。
楽しめた!と思われましたら押していただければ幸いです。

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

とむにーママ

Author:とむにーママ
ユノとチャンミンを心から愛し、東方神起の世界観を大切に、SMファミリーも交えた物語のblogです。恋愛はほぼありませんが、いろんな時代、設定で、どんな言葉が生まれるのか、お楽しみいただければ幸いです。お二人をタローデパリで分析した「秘密の月の部屋」もアメブロで掲載中です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アイドル・芸能
476位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
韓流スター
94位
アクセスランキングを見る>>
訪問者
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。