FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Drop 降りてきた神 92

ユノヤ・・・?!

ジョンウンさん、ちょっと散策しましょうか・・・

はい(ユノヤを一人にした方がいいんだろうな・・・)

ジョンウンさんは神様って信じるタイプなのかしら?

俺はユノヤのように熱心なクリスチャンでもないですし、特に信仰する宗教は無いです。
でも、人間を遥か超えた大きな存在は信じます。
まあ、俺自体、そうした大きな力に導かれて、今ここにいるわけですし(笑)

私はね、宗教と信仰は別だと思うのよ。
海外では、神様を信じる、というけど、日本は、「信仰」、つまり、
仰ぎみて信じる。
多くの宗教は、絶対神、つまり一人の神しか信じないところが多い。
でも日本は、昔から八百万の神と言って、神様は一人じゃない、いろんな中に神がいて、
自分たちはその神様と共存している、そう考えます。
神様は遥か遠い別世界の人ではなく、自分の中にも神がいて、自分を取り巻く自然や環境の中にも神がいて・・・

日本人は、常に神様と対話しながら、敬いながら生きている国民だと思うの。
何かに強要されるわけでもなく、自然に信仰心が芽生える、そんなDNAを持っている国民だと思うのよ。

でも、宗教は「教え」、つまり人間が作り上げたものだと思うの。
だから、いろんな規則や縛りを作り、神様の姿を一つのものに決めてつけたがる。
自分たちが信じる神以外は信じない、それどころか悪魔と呼んだり、攻撃すら正当化する。

愛と平和の名のもとに、平気で戦争を起こし、殺し合い、傷つけあう・・・
とても愚かなことです。

そうですね・・・人間の行いにおいて、戦争ほど、愚かなことは無いと思います。

でもねジョンウンさん、その芽は一人一人の心の中にあるのよ。

芽?

ええ、戦争の芽。
自分が信じる者以外を攻撃する、それが一人の人間同士だとただの「喧嘩」と呼ぶけど、
それが集団になり、国と国にまで発展すると戦争になる。
集団心理って怖いでしょ?自分の意見まで、周囲の攻撃的な波動に飲み込まれ、
普段なら大人しい人まで、ある日突然、攻撃的になってしまう・・。

一人一人の心の中にあるその「争いの芽」をしっかりと自覚し、
自分はそれを選ばない、「攻撃」より「調和」を選ぶ。
全ての選択の自由は自分の中にあるんですよ。

さっき、自分の中にも神がいる、ってお話したでしょ?
自分の中にいる神と対話することは、それを思い出すという事なのかもしれないわね・・・

このまがたま池には、不思議な伝説があるのよ。
その伝説通りだとしたら、ユンホさんは今、
自分の心の中にいる「神」と対話してるはずです。

伝説・・・それはどんなものですか?




別室blog「秘密の月の部屋」はこちら

ランキングに参加しております。
楽しめた!と思われましたら押していただければ幸いです。

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

「信仰」と「宗教」
 例えば私、日蓮宗の檀家ではあるけれど、私自身が日蓮宗の信者ではなし。家には仏壇と神棚があります。神棚には複数の神社のお札があります。特定の宗教を信じてはいないけれど、人智を超えたものへの畏怖の念はあります。
 ダンスをやってた時に神様とは大きなエネルギーだと感じていました。そのエネルギーが私の身体を通して溢れだしていく感覚がありました。総べてのものに宿るエネルギーを吸い上げて吐きだしていくことが私にとっての踊るということでした。
 宗教のようにただ一つの神、ただ一つの教祖のみを崇め、それ以外は認めないという立場をとってしまうこと、また宗教に限らず自分の価値判断のみを絶対だと信じる事は諍いの種を育てる事に他ならないと感じています。
 私の中のあなた、あなたの中の私という存在を感じ取ること、相対するすべてのこと・人の中の鏡を感じて素直にそれを受け取ることを無意識レベルでできる私でありたいと今日のお話を読んで思いました。
 長文、失礼いたしました。
プロフィール

とむにーママ

Author:とむにーママ
ユノとチャンミンを心から愛し、東方神起の世界観を大切に、SMファミリーも交えた物語のblogです。恋愛はほぼありませんが、いろんな時代、設定で、どんな言葉が生まれるのか、お楽しみいただければ幸いです。お二人をタローデパリで分析した「秘密の月の部屋」もアメブロで掲載中です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アイドル・芸能
476位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
韓流スター
94位
アクセスランキングを見る>>
訪問者
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。