暁に眠る星・・・・プロローグ(朔の月)

暁に眠る星・・・・・プロローグ




暁の空に輝く7つの星が交わる時


東の空に、赤く輝く星が目覚める・・・・・





今まで、よくこの国を護ってくれました。


あなた方の穢れなき想いと魂は、永遠にこの石に封印し、それぞれの地で眠りにつきます。


その時が来るまで、ゆっくりと休みなさい・・・・・








どうして俺はここにいるんだ・・・・


確か、仲間と共に、この国を護るために戦っていたはずなのに・・・・



行く手を覆っていた真っ赤な炎も、今はもうどこにも見えない・・・・

手にしていたはずの剣はどこに行ったのだ!


共に戦っていた仲間は、どこに行ったのだ?


俺を目がけて一斉に飛んできた弓矢は・・・・



一体、俺に何が起きたのだ?

俺はもう・・・・・死んでしまったのか?




足元から崩れ落ちる感覚と共に


ゆっくり、ゆっくりとその動きを止めようとしている俺の鼓動・・・・・





俺は一人なのか?


それとも・・・・仲間も一緒なのか?


一緒ならば、悔いはない。


肉体が朽ち果てても、魂は朽ちることは無い。


必ず、また巡り合えるはずだ・・・・・



ああ・・・・でも、太子様に、誰か太子様にこの事を伝えてくれ・・・・


俺は最期まで、太子様と我が国を護るために戦っていたことを・・・・・



誰だ・・・・・・

温かい手が、俺の体をゆっくりと抱き上げる・・・・


俺は死ぬのか?





「いいえ・・・・・あなたの魂は死にません。眠りにつくだけです」



誰だ?! 


「私はこの国を護っている、あなた方が「女の神」と呼ぶ存在です。


この国のエネルギーは、もう僅かになってしまいました。



あまりに多くの血を流し過ぎたからです。


おびただしい血と醜い争いで穢れ切ったこの国が

再び目覚めるためには、長い浄化の時間が必要です。


私はずっとあなた方を観てきました。


そして、穢れの無い魂だけを集め、この地を封印することを決めました」




では、では太子様はどうなるのです?

あのお方はまだ成人すらされていない、穢れなどない清らかな心をお持ちなのに!!

あの聡明なお方なら、必ずこの国を再建できるはず!!


女の神は、その太子様も封印されるというのか!!




「太子は、この国の天子となるはずだった御子。


太子には天子としての役割があります。


そして、その天子を、これからも、あなた方が護るのです。


ただ、今はその時ではありません。



今はその傷を癒し、穢れてしまった肉体を浄化し、その時に備えて休みなさい」









俺の胸に、柔らかな黄色に輝く石が埋め込まれ、

やがて俺の鼓動はその石へと伝わり、

突然、鋭い痛みと激しい閃光と共に、その石は俺の心臓を貫いた。



遠のく意識のなか、共に闘ってきた仲間の顔が浮かんでは消えていく。

命に代えても守りたかった太子様の顔が・・・・声が消えていく・・・・・


もう二度と会う事も、

いや、思い出す事すらも無いのかもしれない・・・・・




せめて、もう一度名前を・・・・・


必死に手を伸ばし、その名前を口にしようとした瞬間、


意識は永遠の眠りへと引きずり込まれていった。






「この7つの石に、穢れなき魂を封印しました。


そして、この石は、しかるべき時が来るまで、それぞれに相応しい場所で眠らせます



あなたもまた、その時まで、眠りなさい。

あなたの魂はこの赤い石に封印し、深く静かな場所で眠りにつきます。




これまで、ずっとあなた方を護ってきましたが


私のエネルギーも、もうすぐ消え去ってしまいます。


最期の力で、この地に結界を張り、私も眠りにつきます」




女の神? この国はどうなるのですか?


私を護ってくれていたあの者達とは、もう会えないのですか?



「穢れなき未完の天子よ・・・・・

何も不安に思うことは無い。



静かに、その時を待ちなさい。


貴方の目には、必ず私が映るはずです。


そして、あの者たちは、私の気配と香りに気付くはずです。


でも、それは1500年後・・・・」



1500年? 


「未完の天子よ、今は何も考えなくとも良い。


ゆっくりと休むのです。


今度こそ、あなた方のその真っ直ぐな想いは


多くの人に勇気と希望を与えるでしょう」




東の空に、再びその星が輝く時まで・・・・・




その時が来たら、目覚め・・・・・


あなた方はまた、引き寄せられる・・・・・



例え全てを忘れていても・・・・・

その役割が違う形となっていても・・・・


必ずや、お互いを見つけることが出来る・・・・・





それがどんな形であっても・・・・・


恐れることなど、何も無い・・・・・



今宵は新月・・・・・

朔の月


全てを封印するのにふさわしい闇夜・・・・・

そして、新たな時を刻むその日に向けて・・・・

f5e8b609.png


今・・・・・この手で、時ヲ止メル








ランキングに参加しております。
楽しめた!と思われましたら・・・押していただければ幸いです。



ランキングに参加しております。
楽しめた!と思われましたら・・・押していただければ幸いです。

にほんブログ村 芸能ブログ 東方神起へ
にほんブログ村


東方神起 ブログランキングへ

いよいよ、物語が始まりました。

時代としては、飛鳥時代をイメージしています。

そして、現代で目覚め魂が、どのように出逢っていくのか・・・・

その時代の大使様と俺のお話も、交互に書いていこうかな・・・・

などと考えております

大使様って誰? 俺って誰? 

7つの星って事は・・・・・誰が出てくるの?!

などなど、想像してお楽しみいただければ幸いです

写真の使い方など、まだまだ慣れなくて・・・・


そのうち、使っていきたいと思います


ポチッと押していただけると幸いです


スポンサーサイト

theme : 東方神起
genre : アイドル・芸能

comment

Secret

Re: タイトルなし

ski様 お読みいただき、ありがとうございます(^^♪これがまた、結構楽しくて、いい息抜きにもなってますので大丈夫です!、マイペースで、書いていきますので、これからもよろしくお願いいたします!

とむにーままさん!
こんにちは〜
1話楽しんで、拝読しました(*^^*)
ままさん忙しいと思いますが、
続き、楽しみにしています( ´͈ ᗨ `͈ )◞♡⃛

Re: No title

mama様 おいでいただき、ありがとうございます(^^♪最初から長編になりそうですが・・・楽しんでいただけるよう、私も楽しみながら書きたいと思いますので、お読みいただければ嬉しいです♥

> とむにーママさん
>
> ブログからピョンとお邪魔させて頂きました(*^_^*)
> お話ありがとうございます
> 楽しみです(*˘︶˘*).。.:*♡
> これからも宜しくお願い致しますm(_ _)m

No title

とむにーママさん

ブログからピョンとお邪魔させて頂きました(*^_^*)
お話ありがとうございます
楽しみです(*˘︶˘*).。.:*♡
これからも宜しくお願い致しますm(_ _)m
プロフィール

とむにーママ

Author:とむにーママ
ユノとチャンミンを心から愛し、東方神起の世界観を大切に、SMファミリーも交えた物語のblogです。恋愛はほぼありませんが、いろんな時代、設定で、どんな言葉が生まれるのか、お楽しみいただければ幸いです。お二人をタローデパリで分析した「秘密の月の部屋」もアメブロで掲載中です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アイドル・芸能
149位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
韓流スター
32位
アクセスランキングを見る>>
訪問者