FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Drop 降りてきた神 第二章 Reboot 再起動 29

なあ、KINGの魂は一体どうなったんだ?
ユノヤの中に入ったのか?

正確に言えば、あの者の中にあったKINGの魂の本体が目覚め始めた、という事です。

じゃあ、チャンミナは一体どうなったんだ?

紫の大天使殿の中にあった魂の本体は、KINGがファラオだった頃の弟神。
KINGが太陽を司り、弟神は月を司り、二つが一体となった時、
宇宙を司る天の父となれるはずでした。

しかし、あの戦いによりKINGは傷ついた弟神を護るため月の力を封印し、
自らも永い眠りにつきました。
しかし、太陽神としてのパワーは永い眠りになど付けるわけがなく、
天照様の力を借り、鏡を使った現身として、この天界に蘇り、
人間としての経験を積むことで、眠りについた本体の魂にパワーを与えてきました。
本当の目覚めを促すために。


ん・・・よくわかんねーけど、それが、ユノヤの体の中にあるって事か?

もともと人間の身でありながら、あれだけの苦難を乗り越えてきた器です。
ようやくKINGも安心して目覚めることが出来たのだと思います。
遣いである龍神様もお認めになられたようですし・・・

じゃあ、チャンミナも同じように目覚めるのか?

弟神の魂は、兄神の目覚めによって、深い封印が解かれることになるでしょうね・・・
紫の大天使殿も、薄々気付いていたようですよ。
だから、ミカエルという魂を鏡を中に残し、人間である自分にアドバイスを与えたようですから。

で、これからユノヤたちはどうなるんだ?

やっと目覚めたばかりなのです。そんなに急に適合できるわけはありません。
数年をかけて、ゆっくりと成長し、成熟の時を迎えると思いますよ。

成長と成熟か・・・・まだ先はなげーな・・・
数年先って事は・・・兵役を過ぎた頃って事か・・・
あいつらも、また不安になるんじゃねーか?

大丈夫です。そのために、私の分身がいるのですから。
赤の分身達がきっと、KINGの魂と紫の大天使殿の魂を護ってくれます。

全く持って、至れり尽くせりだな!

KINGと紫の大天使殿の魂を護るのが、私たちの役目です。
お二人が人間の世界で、魂の成長を遂げようとされるのであれば、
それを、人間の姿で支えるのは当然の事。
これからは、今までの倍以上の分身が動き出します。

それも設定済みってわけか・・・

もちろんです。KINGの魂の目覚めも、チョン・ユンホという人間が苦難を乗り越えるのも、
全ては設定済みです。
しかし、どう乗り越えるのか、その程度は本人次第でしたので、
これだけ完璧に乗り越えたのは、正直、私も驚きでした。
あの者の魂自体が、よほど強固で崇高なものなのでしょうね・・・
だからこそ、KINGの魂が選んだのでしょうね。

さて、俺もまた下界に戻って仕事しないとな。
ユノヤにもやっと会えるし、ジョンウンもしめとかないとな!
あいつ、余計な事ばかり言いやがって!

青の大天使殿は、本当に口が悪いですね・・・

俺様は俺様だからな、天の父もKINGも、俺様には関係ない!

はあ・・・まあ、それもまた天には必要な要素なんでしょうね・・
では、私はこれから人間界に降りて、KINGの魂を護るための剣を見てまいります。

俺もどうせ名古屋に行くから、面白そうだし、ついて行ってやるよ!

青の大天使度は、剣より、人間界の食べ物が気になるだけじゃないんですか?

1377.jpg 
えっ?何で分かった?


今日も寒いですね・・
でも、ソウルはもっと寒いのに、ユノもチャンミンも頑張ってると思えば、
気合入れて、今日も仕事します!
いよいよ、第二章も終わりが近くなりました。
成長と成熟の数年後、楽しみです(^^♪


別室blog「秘密の月の部屋」はこちら

ランキングに参加しております。 楽しめた!と思われましたら
押していただければ幸いです。


スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

とむにーママ

Author:とむにーママ
ユノとチャンミンを心から愛し、東方神起の世界観を大切に、SMファミリーも交えた物語のblogです。恋愛はほぼありませんが、いろんな時代、設定で、どんな言葉が生まれるのか、お楽しみいただければ幸いです。お二人をタローデパリで分析した「秘密の月の部屋」もアメブロで掲載中です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アイドル・芸能
476位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
韓流スター
94位
アクセスランキングを見る>>
訪問者
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。