Drop 降りて来た神 1

はっ???

あの・・・・今、何とおっしゃいましたか?


だ~か~ら、神は飽きた!!もう下界に行きたい!!


恐れながら申し上げますが・・・KINGはこの世界の神です。神が下界にとなりますと・・・

うるさい!そんなしきたり、何万回も聞いたし、よくわかってる!

でもな、下界の民は何度も何度も生まれ変わって、いろんな人生を楽しんでる!

いろんな人と会って、いろんな体験をして、いろんなところに行って・・・
泣いたり、笑ったり怒ったり・・・俺はそれ吸収するだけだ!

恐れながら、それが神の・・・・

255989.jpg 
分かってる!でも、もう飽きた!俺もそれを自分で体験したい!


・・・・長殿、どうするんですか?神が下界になどどなると、それなりの随身が必要です!

分かっておる。あの神が言い出したら、誰も何も言えぬ・・・
では、随身を決めねば・・・

百年ぐらいなら、神が下界を楽しむのは大丈夫だが、下界は神が思うほど楽しいばかりではないし、

神が下りるとなれば、いくら神と言えども、しきたりに従ってもらわねばなならぬ。

それ相応の随身と、環境を整えねば・・・

長殿、光の国の緑の天使達でしたら、下界の事は詳しいですし、

神のお気に入りでもあります。あの者どもを随身として共に転生させれば、

神も安心かと・・・・

人間界に転生となれば、必ず辛いことも体験してもらわねばならない。

神はそのことがよくわかってはおらぬ。それを経験する神を観るのも、私としては辛い・・・

4ec67866.png 
長殿、私が共に辛さを経験します。あの神の面倒をみられるのは、私ぐらいしかいませんしね。


おお!紫の大天使殿! 神の随身として、降りてもらえるのですか?

あの神の事です。私でなければ、とてもとても・・・(笑)

shinee2_zps463a8add.png 
大丈夫です、私たちも紫の大天使様と共に、下界に降りて、神を支えます!


緑の天使たち!そなたたち5人も行ってくれるのか?

はい! 私たちは、もともと、神に仕えるための存在。喜んで、下界に下ります!

分かっていると思うが、。下界に降りるという事は、この天上の記憶は封印される。

下界での経験は、この国では想像もつかないこと、苦労がたくさんある。

神はそこまで分かっておられるか…

まして、下界に降りれば、私たちの声も届かぬ。不便は多々あることも覚悟してもらいたい。

もしかしたら、この100年の間で出会えぬこともある。

その場合は、ただただ苦しいことも多い。

それでも耐えられる自信と覚悟はあるのか?


長殿!! 私たちも下界に、神の随身にしてください!

白の天使達!そなたたちは、まだ子供ではないか! それはできぬ!

いえ、長殿!私たちはどんな苦労もいといません!下界で訓練も受けます!

o0480032013203442691.jpg 
どうか、愛する神のそばで、修行させてください!


白の天使たち・・・


長殿、神は私たちが必ずサポートします。

おお!赤の大天使殿!貴方のような高貴な天使まで降りる必要は・・・ 

私は下界に降りましたら、何万もの細胞に分かれます。

私一人の力では、神はすぐに私の存在に気づいてしまいます。

あの神の事ですからね(笑)姉のような私が支えていると分かれば、拗ねてしまうでしょう。

ですから、私の力を何十万人の人間に分散し、神をそれとなく支えましょう。

CKw-OJAUEAACRHn.jpg 
流石でございます赤の大天使殿!

でも、人間界は一切の記憶が無くなる世界。であっても分からなければ、

せっかくの神の体験をサポートできません。

そこで、合言葉を決めましょう。

ここは、東の楽園。神の国の言葉で、TVXQ。

そこで、我々は、Tの神のものである!という意味で、

We are T !!!を合言葉にしましょう。

この言葉を聞いたら、記憶の一部が解除され、知らぬうちに、神に仕えてしまう・・・

これでいかがでしょう?

さすが赤の大天使! それでしたら、私どもも安心です。

紫の大天使、貴方は神のお世話係としてこの楽園でも最も近い存在です。

ですから、まずはあなたが最もそばにいてください。
o0549039713530152356.jpg 

赤の大天使殿、恐れ多いことで・・・

いえいえ、そんな言葉づかいではダメです!

あなたは、KINGを守る立場、私の分身には、厳しくお願いします。

分かりました・・・人間界では、赤の大天使に対し、ぞんざいな口をきくかと思いますが、

これもKINGのため、なにとぞ、ご容赦ください。


大丈夫です。赤の大天使の神への愛は、いろんな形ではありますが、

つねに、あなたと神を探し当て、支えます。




神、お分かりと思いますが、天上の記憶はここで封印します。

ここからは、自分の力で、探し当てなければなりません。

新しい体験を探し当てるのは、自分の力だけです。

神の力はもう封印いたします。

よろしいですね?

覚悟は・・・・

分かっている!これは、俺が決めた事だ!

もう俺を守る必要はない。

これからは、俺の力で、扉を開けていく。

己の力で切り開くことを体験しに行くのだ!

もう、守護はいらぬ!

16621.jpg 

下界へと続く、Dropの門を開けよ! 未来など、俺が決める!

494478.jpg 
Drop・・・





皆様、本当にお久しぶりです(;^_^A

しかも・・・暁シリーズはどした!! とお怒りの方もいらっしゃるかな・・・

すみません、あのシリーズは、とても大切なので、練って練って作っておりますので

今しばらくお待ちください。

書こうと思っていたのですが・・・

SMTのKINGを観てしまったら・・・Dropから、このお話が浮かんじゃって(;^_^A

下界に降りたKINGのお話、しばしおお付き合いください。

なるべく更新しますので~時々覗いてやってください(;^_^A


別室blog「秘密の月の部屋」はこちら

ランキングに参加しております。
楽しめた!と思われましたら押していただければ幸いです。

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村

にほんブログ村 芸能ブログ 東方神起へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

とむにーママ

Author:とむにーママ
ユノとチャンミンを心から愛し、東方神起の世界観を大切に、SMファミリーも交えた物語のblogです。恋愛はほぼありませんが、いろんな時代、設定で、どんな言葉が生まれるのか、お楽しみいただければ幸いです。お二人をタローデパリで分析した「秘密の月の部屋」もアメブロで掲載中です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アイドル・芸能
149位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
韓流スター
32位
アクセスランキングを見る>>
訪問者