スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暁に眠る星・・・・光の天子、火の勇者・・・出逢い(3)

暁に眠る星・・・・光の天子、火の勇者・・・出逢い(3)





36690484.jpeg



「ユンホ殿、今日は弓矢の練習ですか? かなりの腕前と聞いておりますが・・・・」


「これは・・・・太子様! こんなところに、警護の者も連れず、お一人でいらっしゃるとは・・・・危のうございます!」


「ユンホ殿、これでも私は、昨年成人したのですよ、一人で馬ぐらいは乗れます」


「しかし・・・・太子様は次なる国王になられる皇子。どうぞ、今後はお供のものを・・・・・」


「分かりました。次からは、ミンホ殿に付いてきてもらいます。それでよろしいですか?」


「はい、ミンホには、そのように伝えておきます。それより・・・・大使様、私に殿はいりません。どうぞ、呼び捨てで・・・・」


「そのようなわけにはいきません。私の方が10も年下なのです。
年上を敬うのは当然の事です。母上からも、そのように厳しく言われております。

それより、ユンホ殿は蹴鞠がとても上手と伺いましたが…私はどうしてもうまくいかないのです。
教えていただけませんか?」


「畏れ多い事でございます。しかしながら、太子様のご要望とあれば、喜んでお教え申し上げます」


     ・・・・・・ユンホ殿・・・・・ユンホ殿・・・・・・・・





「おい!! お前大丈夫か? 頭、痛いのか?」


「えっ?  あっつ・・・・・あの・・・・ユン・・・・」


「はっ? 大丈夫かお前? 顔色悪いぞ・・・・」


「あっ・・・・いえ、大丈夫です。ちょっと・・・・ちょっと考え事をしてて・・・・」


今のは何だったの? 

蹴鞠? 確か、あの服は・・・・歴史の本で見たことがある・・・・

どうして、この人を観て、そんな事が浮かんできたんだろう・・・・


「あ・・・・あの・・・・サッカー得意ですか?」


「ああ? サッカー? まあ、得意って言うか、オレ、サッカー部だけど・・・何でそんな事分かったんだ?」


「あ・・・・いや・・・・ちょっと、サッカーの得意な友達に似ていたので・・・・」


「ふーん、あっ、やべっ! こんな時間だ・・・・じゃあな!!」


あ・・・・・お詫び、ちゃんと言えなかった・・・・

でも、どうしてあの人の事、知ってるなんて思ったんだろう・・・・

あっ・・・・でも、僕もそろそろ行かなきゃ・・・・・


それにしても・・・・綺麗な目をした人だったな・・・・・

ああいうのを、アーモンドアイって言うんだろうな・・・・


でも・・・・あの目・・・・・確かに知っている・・・・・誰だろう?




「おはよ!!王子!!」

「先生!!もう・・・止めてくださいよ・・・・その呼び方」


「あら、ピッタリじゃない!美術部のプリンス! バンビアイの王子さま!!って、
昨日も一般クラスの女の子たちが騒いでいたわよ♪」


o0800053012822490669.jpg





「恥ずかしいから本当に止めてください。それより、そろそろ集合時間なんじゃないんですか?」


「そうそう、早く行かないと!今回は、東海地区から参加する生徒も一緒なのよ。出雲空港は小さいから、羽田集合で行く事になってるの。だから、人数が多いのよね・・・・って、本当に早くいかなきゃ!! じゃあ王子、またあとでね!」


本当に止めて欲しい、その呼び方・・・・・

大体、僕は男なのに、バンビアイって何だよ・・・・

あまり人と話さないでいいから、美術部を選んだのに・・・・


あっ! 集合時間!! 早く行かなきゃ・・・・・


僕は急いで荷物を預け、集合場所であるカウンターへと急いだ。



出雲空港に出立される皆様にご案内申し上げます。

現在、激しい雷雨が山陰地方を通過中のため、天候の回復を待っております・・・・・




「あらっ! 向こうはお天気悪いのね・・・・無事に飛んでくれたらいいんだけど」


「先生、飛行機、無事に飛びそうですか?」


「う~ん・・・・まっ、大丈夫じゃないかな・・・・」



「あ・・・・・オレ、すげえ雨男だからな・・・・・」

「てか、お前の場合は、嵐を呼ぶ男だろ!!」

「うるせー! 大体、何でお前が選抜に入ってんだよ!!」

「俺だって、やる時きゃやるんだよ!! 驚いたか?」



「はいはい、そこ、静かに!! えっと・・・・名古屋から来た・・・・・ユンホ君とドンへ君?」


「俺は名古屋じゃありません。三重です、三重県の伊勢市です」


「じゃあ、東海地区は5人全員そろってるはね!関東地区は・・・・・」



「すみません、荷物預けてたら遅くなっちゃって・・・・あっ!!」


「あっ・・・・・・さっきの・・・・・」


「あら、ユンホ君は、王子と知り合い?」


「ユンホ・・・・君?」


ユンホ殿・・・・・

「王子?」


太子様、太子様は次なる国王になられる皇子・・・・




「そっ!九段校のプリンス、バンビアイの王子よ♪」


「先生、本当にやめてください!!恥ずかしいです・・・・・」


「バンビアイね・・・・・確かにでっけー目してるな、お前」


「あっ・・・・さっきは失礼しました。あの・・・頭、ぶつかったところ、大丈夫でしたか?」

「ああ、あんなの、ぶつけたうち入んねーから」


「それより、お前、王子って言われてんだな・・・・」
 王子・・・・・・皇子・・・・・」


「何だよ、ユノも、王子様って呼ばれたいのかよ!!」


「ふざけんな!! んなわけ、ねーだろ!!」



「はいはい、分かったから、ユンホ君もドンへ君も静かにしなさいね。
そろそろ搭乗口に行くわよ。 どうやら天候回復して、飛行機、飛ぶみたいだから」


あの人・・・・ユンホって言うんだ・・・・やっぱり、どこかで会ってるのかな・・・・



僕は不思議な感覚を覚えながら、搭乗口へと急いだ。

この飛行機が、とんでもない事になるとも知らずに・・・・








ランキングに参加しております。
楽しめた!と思われましたら・・・押していただければ幸いです。

にほんブログ村 芸能ブログ 東方神起へ
にほんブログ村


東方神起 ブログランキングへ



昨日のチャンミン、たくさんのお仲間に見送られて・・・

本当に一安心しました。

ビギに上がっていたチャンミンからのメッセージ・・・

思わず笑ってしまいました。

ペンが寂しくならないように、明るく、いつものチャンミンン節で・・・・

チャンミンンの優しさに溢れていましたね。

私も、笑って行ってらっしゃいが言えました。


4週間の基礎訓練、無事に修了されることを祈るばかりです。


59169.jpg


行ってらっしゃいませ。


59200.jpg

完全体復活まで、ずっと、ずっとお待ちいたしております



物語の方は・・・・名前をどうするのか、方言をどうするのか・・・・

いろいろ悩んだのですが・・・・


まっ、あくまでも物語ですので、部隊は日本なのに韓国名である事や、

方言が無い事は・・・・大目に見てください


それぞれの地方にキーワードがあるので・・・・


出来るだけ、毎日、ちょっとづつでも更新していけたらな・・・・と思っておりますので、

覗いていただければ幸いです



ポチッと押していただければ、幸いです






スポンサーサイト

theme : 東方神起
genre : アイドル・芸能

comment

Secret

プロフィール

とむにーママ

Author:とむにーママ
ユノとチャンミンを心から愛し、東方神起の世界観を大切に、SMファミリーも交えた物語のblogです。恋愛はほぼありませんが、いろんな時代、設定で、どんな言葉が生まれるのか、お楽しみいただければ幸いです。お二人をタローデパリで分析した「秘密の月の部屋」もアメブロで掲載中です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アイドル・芸能
1592位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
韓流スター
260位
アクセスランキングを見る>>
訪問者
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。