Drop 降りてきた神 5

1996年 光州

僕はチョン・ユンホ。10歳。

子供の頃から僕には秘密がある。それは、父さんにも母さんにも言っていないし、

なぜか言っちゃいけない、そんな気がして・・


いつの頃からだったか覚えていないけど、最初に強く感じたのは4歳の頃かな・・

あの日、僕はいつものようにお気に入りの絵本を取ろうとして、本棚から取ろうとしたら、

いきなり本棚事倒れてきて!

4歳だったからよく覚えていないけど、あっ!と思った時にはもう僕の体を覆うように

大きな本棚が倒れてきて・・・

もうダメだ!父さんや母さんに叱られちゃうかな?

ジヘはそばにいないかな?大丈夫かな?おじいちゃんは僕が怪我をしたら悲しむかな?

ううん、怪我だけじゃなく死んじゃったらどうしよう・・・


短い時間だったのに、いろんな気持ちが一気に出てきちゃって・・・

いつもなら動けるはずの体が全く動かなくて、本棚やたくさんの本が僕の体を押しつぶし、

痛い!もうダメだ!

そう思って目を瞑った瞬間、

KING !

という聞いたことがないような大きな声が、僕の体の中から聞こえてきて・・・

僕の体が一気に熱くなって、内側から何かが飛び出してきた感じで・・・

気が付いたら僕は病院にいて、父さんも母さんも泣いていて・・・

2歳の怪我を思い出して、生きた心地がしなかった!って、二人とも僕の顔を何度も何度もさすってくれて、その手が暖かくて、ああ・・・僕、生きてたんだ・・・って、やっと嬉しくなって・・・

でも、2歳の怪我って聞いた時、記憶の蓋が外れるような感じがして、
父さんと母さんに聞いたんだ。

僕が怪我をした時、誰か、KING!って言わなかった?

KING ? うちにはそんなこと言う人も、言われる人もいないでしょ?
ユンホ、TVの見過ぎか、漫画の読みすぎなんじゃない?

そう言って笑われたんだ。


でも、その時僕は、はっきりと思いだしたんだ。

あの時も、2歳のあの時、僕が目を瞑った瞬間、

KING ‼

という大きな声が僕の中から聞こえて、僕の顔は数センチ上に引っ張りあげられたことを。

本当なら、目に刺さっていたはずが、目の下に鋭い痛みが走った瞬間を・・・


誰だろう・・・

255989.jpg 

KINGって・・・



明日から3日間出張のため、予約投稿できない可能性もあります。
できるだけ今日のうちに書いておこうとは思いますが、
お休み、もしくは短くてもご容赦ください。



別室blog「秘密の月の部屋」はこちら


ランキングに参加しております。
楽しめた!と思われましたら押していただければ幸いです。

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村

にほんブログ村 芸能ブログ 東方神起へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

とむにーママ

Author:とむにーママ
ユノとチャンミンを心から愛し、東方神起の世界観を大切に、SMファミリーも交えた物語のblogです。恋愛はほぼありませんが、いろんな時代、設定で、どんな言葉が生まれるのか、お楽しみいただければ幸いです。お二人をタローデパリで分析した「秘密の月の部屋」もアメブロで掲載中です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アイドル・芸能
149位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
韓流スター
32位
アクセスランキングを見る>>
訪問者