Drop 降りてきた神 35

日本での活動は、想像以上に辛いものだった。
通じない言葉、食事は確かに美味しいが、高くてとても毎日満足するほど食べられなかった。
母国ではスターとして煌びやかなスポットライト浴び、たくさんのペンがいて、スタッフがいて・・・

光州とソウルを行き来し、辛い練習に耐えてきた経験があるから、
日本でも何とか乗り越えられる、そう思っていた俺の認識は甘かった。
ステージとはとても言えない環境、観客より俺たちメンバーの方が多い時もあった。

一度スポットライトを浴びた経験を持ってしまうと、人の耐性は弱くなるんだな・・・
練習生時代なら、たった一人の観客でも嬉しかった。誰か一人でも、自分たちを見てくれている、自分たちを応援してくれる、それだけで力が漲ってきた。

でも、今の俺たちは、一度知ってしまったトップスターのプライドが、初心に戻ることを忘れさせ、屈辱感と疲労感だけが日に日に溜まっていった。
母国では次々に仲間たちがデビューし、ライバルにトップの座を奪われてしまう焦燥感。
正月、本来なら家族や仲間と一緒に楽しく過ごすはずの大切な時間も、
結果を出せないままの俺たちには、帰ることもままならず、毎日毎日、小さなCDショップや
ライブ会場を回る日が続いていた。
通じない言葉が、余計に俺たちの不安を煽り、何一つ光が見いだせないまま、日本に来て半年が過ぎようとしていた。


ようやく自分らしさを出せるようになり、笑顔が見られるようになっていたチャンミナも
日に日に痩せていき、口数も少なくなっていった。
リーダーとして、しっかりしなければ、そう思えば思うほど俺は空回りし、
気持ちを一つにまとめよう、まとめようと頑張れば頑張るほど、みんなの不満は溜まる日々・・・。

俺たちは完全に出口を見いだせないまま、あがくしかなかった。

それでも、地道な努力を重ねるしかない。目の前の事を一生懸命やる事でしか結果は出せない。
プライドを捨て、初心に戻り、新人としてこの日本で頑張るしかない・・・

今日も20人にも満たない観客の前で、俺たちはステージに上がった。
小さな地方都市のデパートのイベント。控え室などあるはずもなく、俺たちは非常階段の隅で衣装に着替え、出番を待っていた。エアコンのない非常階段は足元から凍り付きそうに寒く、
出番まで3時間・・・俺たちはスタッフにお願いして、2時間の間、目立たないようにという条件付きで、近くの商店街で時間を潰すことにした。

そこで俺は、一人の女性とぶつかってしまい、ある紙を拾った。
そこに書かれていたもの、それは、これからの俺たちの姿だった・・・





別室blog「秘密の月の部屋」はこちら

ランキングに参加しております。
楽しめた!と思われましたら押していただければ幸いです。

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村
プレビュー
にほんブログ村 芸能ブログ 東方神起へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

とむにーママ

Author:とむにーママ
ユノとチャンミンを心から愛し、東方神起の世界観を大切に、SMファミリーも交えた物語のblogです。恋愛はほぼありませんが、いろんな時代、設定で、どんな言葉が生まれるのか、お楽しみいただければ幸いです。お二人をタローデパリで分析した「秘密の月の部屋」もアメブロで掲載中です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アイドル・芸能
243位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
韓流スター
49位
アクセスランキングを見る>>
訪問者